プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

2019年11月 (31)

2019年10月 (34)

2019年 9月 (31)

2019年 8月 (34)

2019年 7月 (32)

2019年 6月 (32)

2019年 5月 (34)

2019年 4月 (30)

2019年 3月 (33)

2019年 2月 (28)

2019年 1月 (35)

2018年12月 (33)

2018年11月 (33)

2018年10月 (32)

2018年 9月 (32)

2018年 8月 (31)

2018年 7月 (31)

2018年 6月 (29)

2018年 5月 (32)

2018年 4月 (31)

2018年 3月 (32)

2018年 2月 (29)

2018年 1月 (32)

2017年12月 (33)

2017年11月 (32)

2017年10月 (34)

2017年 9月 (40)

2017年 8月 (36)

2017年 7月 (35)

2017年 6月 (32)

2017年 5月 (33)

2017年 4月 (31)

2017年 3月 (35)

2017年 2月 (31)

2017年 1月 (35)

2016年12月 (32)

2016年11月 (31)

2016年10月 (34)

2016年 9月 (31)

2016年 8月 (35)

2016年 7月 (35)

2016年 6月 (31)

2016年 5月 (37)

2016年 4月 (36)

2016年 3月 (32)

2016年 2月 (31)

2016年 1月 (34)

2015年12月 (32)

2015年11月 (31)

2015年10月 (35)

2015年 9月 (33)

2015年 8月 (37)

2015年 7月 (33)

2015年 6月 (34)

2015年 5月 (39)

2015年 4月 (34)

2015年 3月 (32)

2015年 2月 (32)

2015年 1月 (35)

2014年12月 (36)

2014年11月 (33)

2014年10月 (35)

2014年 9月 (30)

2014年 8月 (37)

2014年 7月 (33)

2014年 6月 (30)

2014年 5月 (36)

2014年 4月 (36)

2014年 3月 (37)

2014年 2月 (31)

2014年 1月 (35)

2013年12月 (34)

2013年11月 (33)

2013年10月 (35)

2013年 9月 (31)

2013年 8月 (34)

2013年 7月 (37)

2013年 6月 (40)

2013年 5月 (35)

2013年 4月 (30)

2013年 3月 (18)

2013年 2月 (8)

2013年 1月 (18)

2012年12月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:81
  • 昨日のアクセス:878
  • 総アクセス数:2156038

QRコード

誘って放置   ~ティップランエギング・オフショアキャスティング

先週に引き続き、あれだけ好天が続いていたにも関わらず雨ですか。
ほんと、嫌がらせのように休日はいつも雨だなぁ。

天気予報じゃ昼過ぎには雨も上がって回復って言うので一応釣りに行く用意だけはしておいた。


ノンビリと朝寝坊、ダラダラの午前中。
昼からはゴッドマザーの買い物に付き合って昼寝。
未だ雨やまずなので半分不貞寝だったんだけれど、14時頃にようやく雨も上がって薄日も差し出したので行くしかないね。

ところが港に着いたらまたしても雨・・・

mugov48uh96kt3fhny8n_480_480-a36d0030.jpg

しばし止み待ちして港を出たのが15時を少し過ぎたころ。
メインはティップランエギングで湧けばナブラ撃ち。
持ち込んだタックルは3セット。

ティップランエギング用に新旧の510ML/SLモデル。
テイルウォーク・ティップランナーとテイルウォーク・ソルティシェープダッシュ・ティップラン。
どちらもケンクラフト・エクシアMX2000、PE0.6号にフロロ8lbのリーダーを2ヒロ半。

vsfo5zc3cz794nfawrbn_480_480-48d199bb.jpg
潮も緩いのでMLクラスだけで良いんじゃないかなぁ・・・・Lクラスも欲しいけど

ナブラ撃ち用にテイルウォーク・スナッチS70MHテクニカルキャスト。
ケンクラフト・ゼスターVX3000にPE1.2号、ナイロン30lbのリーダーを2ヒロ程。

et6cf66kbkh6fiy88mtk_480_480-89caf9d2.jpg
チヌ8号を前後に着けたMDペンシル110。スイムテストも兼ねてね

日没まで時間が無いので白木沖まで下らずに田の浦沖でティップランエギング開始。

昨夜反応の多かった15mラインを程良い南の風に流されて行きますが、思ったほど反応が無い。

”コッコッ・・・”

触って来たので直ぐに底取り、誘い直すと少し重くなった?で、合わせると何となく釣れてたな感じの新子サイズ。

jwiwjr8ofnm534r5pini_480_480-a2a2a463.jpg
このサイズを持ち帰らずとも・・・・冷凍庫満タンですが?

流石にこのサイズ、この時期に持ち帰る必要も無いのでリリース。

カツンッ!っと、来て寄せる途中でエギを外そうとゴソゴソっとするなと思えばやはりコウイカ。

hg2w9t9823wo6c6nohv8_480_480-d0a41110.jpg
ソロっと優しくと船べりでリリース

初手で持って行かないジレッたい釣り。
誘い直しで持って行くんだけど、昼のティップランエギングは巻きシャクリの誘い、ピタリと止めて喰わせの間を入れた途端に当たって来る事が多いのが楽しい。

シャシャシャ~っと、巻きシャクリ、ピタ止めしてエギが穂先に乗って来て途端に ”ピンッ!”

osduk3tkiy969nzcer69_480_480-dfd05ba8.jpg
水温低下?アタリの出方が・・・・

ティップランエギングって楽しいよねぇ~。いまだ大きいのが釣れませんが。

ポツポツっと300gクラスを3杯釣った所で、隙なく隈なく全周囲警戒でナブラが湧かぬか気にしていたんですが、ふと気が着くと田の浦の結婚式場の遥か沖合でカモメがグルグルと舞ってるよ?
良く水面を注視してみれば盛大な水飛沫!

湧いてる!湧いてるやないか!!

大急ぎでエギを回収、回頭して全速力でナブラ追い開始。

近づいて行き風上からナブラに寄せて行きますが・・・・

”ドッフゥ~! ダッフゥ~!!”

猛烈にデカイ波紋、アカンがなぁ。コレはウルトラライトなタックルで掛けたらアカン奴や。

ブリです、間違いなくデカイブリです。

ブリに混じってヤズ、サワラが居るって聞いてるし?
ナブラを目の当たりにしたら投げないとアカンだろ!

行って来い!

あぁ、分かっているさ!絶対に掛けちゃイケない奴が掛かるって事は。

上手い具合に風上、ナブラの進行方向に船を着けられたので船の周り全てでブリナブラ。
どの方向に投げても釣れますよぉ~状態 (笑

軽く投げ込んでナブラのど真ん中。
今度こそ掛けたる!ユックリ放置で喰わしたる。

チョイチョイっと誘って放置・・・

チョチョっと誘って放置・・・

チョ~イチョ~イっと誘って放置・・・・

ルアーのすぐそばでデカイ吸い込み波紋が出る度に

”ガツッ! ゴツッ!”

っと喰い損ないで体にルアーが当たる感触が伝わってくるんですが上手く口に入らない!

早巻きの早い誘いに走りそうになる気持ちをグッと堪えてひたすらにチョイと誘って放置。

”ゴツンッ!”

っと、来て竿に乗ってきたので即アワセ!

”チィィ~~~~~~~~!!”

やや弱めドラグで出っぱなしだけれど、まずは落ち着いて追いアワセを2回程入れて一回目の走りは少し走らせてから手ドラグで少し負荷を掛けてやります。

pvxey9e4tifynsakezch_480_480-9c0dcc45.jpg
根掛かりした訳ではないw

一回目は直ぐに止まったので魚の向きを変えるべく竿を起して巻き始めると2回目の突っ込みで

”チィィィ~~~~・・・プンッ・・・”

針外れでバラシ。
大急ぎでルアーを回収。
まずは落ち着いてノット、リーダーの傷を確認にしてからナブラ撃ち再開。

放置・・・誘って放置・・・

”ゴッツン!”

もう一発来たよコレ。
一回目の走りは直ぐに止まったんで持ち帰っても怒られない4kg未満かねぇ?
なんて思っていたんですが、2回目の突っ込み・・・・・

デカイです、止まりません。

時間がかかりそうだと直感、時刻を確認すると16時43分。
さて、ほんの少し強化したタックルで何分で獲れるでしょか?

PE1.2号にリーダーが30lbなので竿が折れるまで負荷掛けても切れないと思うんですが、そうなるとシングル化した針、チヌ針8号が折れちゃうんだろうなぁ。

ヤズクラスを想定の1号、20lbタックルで8kg超級のブリを獲った時よりかなり負荷を掛けてやりますが中々上げって来ませんな。

掛けた初っ端は元気が良いので巻いては出され、巻いては出され。
一進一退?いやいや、一進三退です。

まぁ、焦らずに行きましょう。

常に竿のバットからカチ曲がる位に曲げて魚に負荷を掛けているのでそのうち上がってきますよ。

tpskad92k47ix4yr6s7w_480_480-c1d8ff72.jpg
ノされる一歩手前までカチ曲げて負荷を掛け続けます

突っ込んでも手ドラグで軽く締め込んでやると簡単に止まるようになりましたが、そこは青物。
油断ならない突っ込みを見せるので安易にドラグを締め込んじゃイケません。

ようやくリーダーが入りましたがそこから最後の悪あがきで良い引きをしましたが軽く止まる程度。

だがしかし単独釣行で一番困るのが大きい魚の取り込み。

一発で決めないと絶対にバラスな。

だけどある意味ガチンコタックルで一気に寄せると魚も元気イッパイで暴れるんだけど、ウルトラライトタックルで長時間全速力で走らされて魚も疲弊しているのでタモ入れの難易度は下がってる筈。

横向きでヘタを打っているので一発でタモ入れ。

upuurkwda77he22v2d7n_480_480-63b5c06f.jpg
胴周りの太さ・・・・美味そう!だけど、このサイズの魚を持ち帰るとGMに半殺し目に会うw

初おろしペンシル、自作のプラグシングルフックも一番良い所、カンヌキだっけ?に2本掛り。

tjwospwic6sm6rn455x7_480_480-7ab109b0.jpg
良い所に掛かってるよね

チラリと時計を見ると17時17分。
ちょっと強めのタックルでも30分超え。

全長94cm、秤を忘れたので重量は不明ですが胴周りも太くソコソコ太っていたので8kg有るか無いか?って感じです。

疲労困憊と言いますか、充分に満足釣行になったのでコレにて終了。


モイカ300gを3杯に8kgクラスのブリ1本。
15時過ぎに出て約2時間、上出来な釣果ですよね。




     中潮
干潮(時間)潮位(cm)
    4:34(26) / 17:22(100)
満潮(時間)潮位(cm)
    11:33(206) / 22:44(177)

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
1 日前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
3 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
3 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
3 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
5 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
7 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
7 日前
ねこヒゲさん

一覧へ