プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:446
  • 昨日のアクセス:767
  • 総アクセス数:2152658

QRコード

スリップストリームに

  • カテゴリー:日記/一般
またしても夜も明けきらぬうちから仕事かー!
日曜日はお付き合いでの夜も明けぬ・・・だったんだけれど、今日は仕事で夜も明けぬうちからなんです。

遠方の、福岡の仕事なので早く行って早く帰って早仕舞いにしましょうそうしましょうって事だったんだけれど、何のこたぁ無い。
帰着したのが17時でタダの一銭にもならん超過勤務を献上しただけだったと言うな。

まぁ、しかし高速道路を使って片道2時間半、往復で5時間を厚い鉄板増設したオフロード用タイヤを履いた四輪駆動の軽四ダンプで走るのはなかなかの試練。
ほぼ空荷状態だったんだけれど、アクセルペダルをペタリと床に着くまで踏み込んでも登坂路じゃ70kmがイッパイ一杯。
下りで限界まで廻そうと思ってもエンジンがぶっ壊れそうな音を出す始末だから法定速度厳守なある意味高速道路上の障害物になりながらの行き帰り。

行きは何の考えもなくアクセル全開で走れたんだけれど、帰りはちょっと燃料の残量に不安が・・・。
荷物が若干減ったので少しだけ走るようにはなったけれど、燃料の残量と走行距離、往路の燃料諸費量を考えたら同じ走り方したら間違いなく高速道路上でガス欠で立ち往生必至。

少しだけアクセル開度を控えつつ、走行速度が似ているトラックを見つけてスリップストリームにコバンザメのように貼り付いて低燃費走行。

所どころ現れる距離看板 ”大分までxxxkm” で、簡単に燃料消費率を計算。
アクセル全開走行、燃料消費率が悪くなっても1リッターで10kmは行くだろ?
だったら・・・残りのこの距離、大雑把な燃料計の針が刺す位置を見た感じ多分足りるはずなんだけれど、気前良くアクセルを踏んだら怪しいなぁ。

そんな気持ちを知ってか知らずか、前方のトラックに詰まった感じで走行していたのを見かねた同乗者が

”抜かせば?”

いやいや、抜かしたらアカンのですよこの状況。
説明するのも面倒で、逆に説明したら満タン給油してないのが悪いとか言うからね。
もちろん満タン給油で出たんですけど、説明するのもそれまた面倒だしな。

ジリジリっと消費を抑えつつ、ジリジリ下がりゆく燃料計の針に気持ちがジリジリするぅ~。
これ、ガス欠で立ち往生したら大変やもんな。

残りの距離を考えたら本当に冷や汗が出る感じ。
大事に大事に持って行ってようやく出口までの距離表示でまず大丈夫って確信が持てた時はホッとしたわな。

でも、高速のインターを降りて15分ほどで職場に帰着した時には燃料残量警告灯がピカッ!っと点灯したから本当にぎりぎりセーフってヤツよ。
何も考えずにペタン!っと床までアクセルペダルを踏み続けていたら本当に立ち往生してたかも知れませぬ。


はぁ。。。早く帰って早終いなら釣りに!って思っていたけれど、残念無念。
疲労困ぱいで真っ直ぐに寄り道せずに帰宅、もう寝ます~。

 

コメントを見る