プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:418
  • 昨日のアクセス:767
  • 総アクセス数:2152630

QRコード

Go to    ~ティップランエギング

仕事も段取り良く消化できたので帰路途中で港へ寄り道、チョット船を出してみるか。
船を出すか!とは言う物の、明日はまたしても夜も明けきらぬうちから家を出ないとアカンので1時間だけ。
アジかイカか?で迷うんだけれど、やっぱりイカだよな。
持ちだすタックルはいつもの愛竿 テイルウォーク・ティップランナー510ML/SL。

vxdpog5xx7yh7rwcakiw_480_480-a295ee76.jpg
シマノのアノ竿が欲しいんだけどなぁ・・

釣行時間が1時間しか無いので母港直近のポイントで駄目なら諦めろ!な感じで17時半頃に出港。

岸からは絶対に狙えないポイント、イカが居たら一発で触りに来るんだけれど、1流し・・・2流し・・・しても何のアタリも触りもないのでイカは居ない!だろ?

それでも流す水深を徐々に変えていくとようやく穂先が軽く戻る、ほんの少し触りに来たアタリ。

少し警戒感が優っているので抱きこまずに触っただけ。
こう言う時は漫然とイカにエギを見せ続けると餌じゃないと分からせてしまうだけなのですぐに底を取り直す。
一旦底を取り直したらシャクリのリズム、速度と回数に変化をつけて誘い直し。
イカがエギを追尾しているなら誘い直しで明確なアタリが出る事が多いので、誘い直した時は更に集中してアタリを待つ。

・・・駄目か。

2度目、3度目の誘い直しでガッチリとアタリの出る事も多いので気は抜けないのですが、イカは何処かに去ったしまったか?
諦め半分で誘い直しの底取りしてシャクリ始めたら

”ドスッ!・・・ギュィ~ンッ!”

もう既にイカがエギを抱いてんの。
一気に沈んでいくエギを追いかけて行き着底と同時に抱いてる。
この着底抱き、ティップランでアタリを取るのはほぼ不可能で、シャクったら釣れてた!ってヤツで、非常に残念な掛かり方。
まぁ、釣れりゃ?いや、勝手に釣れてただけなので釣獲出来た事は嬉しいけれど、実のところは全く面白く無い。

ppvbb8zgpr6z77igr29o_480_480-9dc5ce93.jpg

まぁ、ボウズは逃れられたんだけれど、知らん間に釣れてたじゃぁなぁ。

それからはまた暫くアタリもなく、ようやく触りに来たのを誘いに誘った挙句にまたしても着底抱きされてガッカリだよ。

zny34u75m2ft3vusvsxb_480_480-e84f36f6.jpg


まぁ、贅沢は言うたらアカンのやけどな。
この2杯目を釣ったらもう約1時間経過、ほどなくして釣行終了。


後から知った事なんだけど、丁度18時頃って満潮の潮止まりど真ん中。
潮を見て出る事が出来ないので出れる時が自分の自合い。
本当に潮止まり真ん中だったので、もうちょっと潮時の良い時に出たいもんだな。

さぁ、明日も早起きしないとアカンのでそろそろ ”Go to フトン” しますか。





潮名     小潮     波     0.5メートル
時刻
潮位     

満潮
    4:29
    157cm

干潮
    10:52
    84cm

満潮
    17:52
    200cm

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

イガイルアーを作る
7 時間前
rattleheadさん

フローティングミノーを基準に…
9 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
21 時間前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
2 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
3 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

一覧へ