プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/7 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:231
  • 昨日のアクセス:456
  • 総アクセス数:2059220

QRコード

流石にデケェ

  • カテゴリー:日記/一般
無風でベタ凪、しかも大潮。
絶好の釣り日和とはこう言う日の事だなぁ。

でもな、新年早々のボート釣行のティップランでアタリも触りもカスリもしない完全なボウズを喰らい。
散歩がてらに早起きして行ったNTBでも完全なボウズ。
挙句の果てに絶好調!と、聞いて鼻息荒く みやざき県 と言う所に連れて行ってもらったもんの、外道のベイトのスレ掛かりさえしないと言う駄目っぽさ。

釣り初めから3回も連続でボウズ喰らったら模様が良くても釣りに行く気がしねぇ。
僚船情報もパッとしないしな。

大人しくしとこ。

昼過ぎの中途半端な時間からの用事を済ませてからチョットそのついでに大分の釣具屋さんまで足を伸ばしてみましょう。

と、言うのもね。
デカイ、バカデカイアシストフックを試行錯誤しながら作っているんですが、聞けば狙うのが20kgを超すカンパチだって?

aiuzpcdcxisyy3fi8s5x_480_480-2987bb0d.jpg
下がほぼ完成形?アシスト長60mmのタイプなんだけど、針が小さいような気がする・・・

20kgのカンパチがどんな大きさなのか想像も着かないんだけど、凄く大きいって言うのは分かるわね。

ger6hb7j42xet43935wc_480_480-fb16ac50.jpg
画像拝借 こんなサイズならまだまだ大きい針が良いですよね?

で、たまたま何故か分からぬがフィッシャーマンのデカイアシストフック、8/0サイズがあったので試作品を作ってみたんだけど、このフィッシャーマンの紫電808の8/0って何となく小さいんですよ。
シャウト!のクダコと比べたら全然小さくって、コレで良いのかなぁ?って、思いも有ったんで更に大きいヤツを買いにね。

u58c392fno4aces4u9fx_480_480-b8d8e2f4.jpg


むぅ・・・大きい針って高いのな。
前述のシャウト!のクダコも良さそうだけど、ダイワのソルティガもフッ素コート系で面白そう?
でもな、ココは間違いのない針屋さん、ガマカツの店頭在庫で一番大きい

”チューンド管ムロ35号”

ct49v3xjrx8r53audk5h_480_480-70f85336.jpg
コレ、要らんわぁ~って言われたらどうしましょうかw

を買っテミタ。

macs8zd7yezsnmrtigcg_480_480-830700ee.jpg
紫電808の8/0と比べて見た

デカイ・・・流石にデケェ。
フィッシャーマン紫電808の8/0と並べて見たらビビる位デカイ。
この大きさならカンパチの20kgクラスでも小さすぎるって事はないでしょう。

それに合わせてシーハンターの30号を追加、アシストリングもチョット大きめの6番、400lb超級の強度を持つタイプを購入。

pi5p365teaupcgs3mynn_480_480-12cf3834.jpg
溶接リングの方が安いって言うのも有るw

ソリッド打ち抜きでも良いんだけど、打ち抜きタイプは線が丸くないので好みではないので敢えて溶接タイプの線が丸いタイプを選択。
ここ、ちょっと拘った。

大分に出たついで、ナンチャラベリーにもブラリ。

お!コレは買っとくでしょ!
フック傷皆無、サビ無しの良品

os652sxtfy5pvccoera2_480_480-c6b0500a.jpg
気になったら取りあえず買う!

”マングローブスタジオ・マヒペン107F”

が、540円。

何か同じ奴が有ったような気もするけど、気になったら買っておくのが中古屋さんのでも鉄則。
安いしね、買っとけ。

まぁ、使った事もないのにマヒペンの大きいのと小さいのが4本も有ると言う。

zbzoc8cn75aayrf7iucr_480_480-f9c80beb.jpg
そのうち・・・・そのうち使う事も有るでしょう・・・多分w

そのうち使うからエエねん。


さて、ビールを引っかける前の素面の状態でシーハンター30号を使って4つ編みしてみる。

マジメに、凄くマジメにやったら綺麗に出来たよコレ。

7hrw8vj6ycmkjvdignif_480_480-7dfa28b2.jpg
上がマジメに編んだシーハンター30号の4つ編み

やれば出来るんですぉ~。


さぁ、これからビールを飲みながらガッチリと作ってみましょうか!

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

暗闇のヒラメ釣り
4 時間前
ケンスケさん

ルアーローテーションの必要性
1 日前
有頂天@さん

梅雨時期恒例パターン!
1 日前
渡邉 雄太さん

出張ランカー
2 日前
rattleheadさん

全然乗らない淀川シーバス
2 日前
登石 直路(nao)さん

イワシの報道規制。
4 日前
BlueTrainさん

ブレード付きフックの自作
5 日前
ひびき さん

小潮の春アオリ
8 日前
タケさん

一覧へ