プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:198
  • 昨日のアクセス:536
  • 総アクセス数:2129975

QRコード

余裕の尺超え、36cm   ~ボートアジング

明日は雨って言うじゃない?
予報を見る限りじゃ結構な雨量を期待出来そうな感じ。

もちろん仕事なんですが、昼休みに観光港の流れ込みでトップシーバスを狙ってみたいなぁ。
ただ、満潮絡みの昼休みなら文句無しだったんだけれど、潮時が残念で仕方が無い。


さて、出るつもりは無かったんだけれど、ベタ凪で無風の曇天!
今行かなきゃ、何時行きますか?な感じでしょ。

時期的に高温に気を使わずに済むのでアジングタックルは毎釣行後綺麗に洗浄して車載したまま。

行っちゃうか!ボートアジング。

出るつもりが無かったので道具は有るもののデジカメが無い。
まぁ、最後に自宅で記録写真撮ったらエエだろ。

18時を少し過ぎた頃に出港。
一応、予備のペラに交換してあるので問題無く走れるのですが、予備のペラが載っていないと何となく心細くてイカンな。
遠出する気にもなれず、何時もの近場で済ませちゃおう。

今夕のタックルは Tict・UTR55・CQC に、 10ソアレCI4 C2000PGS。
アーマードフロロプラス0.1号にフロロ4lbのリーダー約20cmをライトボビンノットで結束。
まずはメバリー早掛け1.2g、バークレー・マイクロクローラーの黄色でスタート。


護岸に続く駈け上がりを深い方から入って行きながらソナーでアジの群れを探しますが・・・

アジ、居てねぇなコリャ。
閑散とする水中。

釣れる時は13mラインに反応が出て、更に浅場の7~9mラインに反応が出る事が多いのですが、深目にも浅目にも反応無いね。

比較的浅目の7~9mラインを岸と並行に反応を探して行くと規模は小さいながらも怪しげな反応が有ります。

エンジンを中立に入れ、行き足が付いたまま進行方向と逆にポンッ!っと放り込み。
チョイチョイ!っと、後退に入れて行き足を止めてから糸を止めて釣り開始。

風も無く、潮も緩いので船も行かずで巻きの釣り。

ジグヘッドを放り込んだらスプールエッジを指で押さえながらジグヘッドを落とし込み。

”パラリ・・・パラリ・・”

と、出て行く糸が急に

”パッシュゥー!!”

と、一気に走り出す引っ手繰りアタリ。
直ぐにベイルを返してアワセを入れますが向こうを向いて走り出した魚は止まりませんね。

”チイィィィ~~~~!!”

っと、やや弱目設定のドラグだったので一気に持って行かれます。

「中層で喰った?シーバスか・・・チヌ?」

チリリっと少しドラグを締めあげても平気で引きずりだす程の良い引き。
高強度ラインでやや強めのドラグでバットまでカチ曲がりのCQC55。

いい!良いんです!竿は曲がってナンボや。

ヒヤヒヤ、ドキドキ!で無事にタモで掬って見たもんの、デカイ!メッチャデカイよコレ。
シャッ!っと、スケールを当てると・・・

「ヨッシャ!余裕の尺超え、36cm!」

デジカメ忘れたw

の、サバですが?

いやぁ~、期待しましたが、”ガガガッ!” っと引くのと、船の廻りでグルグル廻り出したのでサバなのは途中から分かってましたが。

まぁ、楽しい一匹でした。

開始早々の1匹。
10分も経っていないのに即撤収で帰りたくなる獲物。
取りあえず自宅のゴッドマザーに一報。

「ワレ、サバヲカクホセリ!」

流石に船出して10分で帰るのも勿体ないので、アジの25~26cmクラスを5匹、いやいや3匹でも釣れたらホントに即撤収!やね。

って、そんなに甘くねぇよ、今時期の別府湾。
探せど、探せどアジは居てません。

時折、尻尾を引っぱるゼンゴのアタリは有る物の、前回釣れた良いサイズのアジは何処に!
居ないアジを探してても時間の無駄。
早く帰りたいんだけど、サバが一匹じゃ帰れませんな。

幸い、潮位の高い時間。
護岸の捨石に茂っている藻が水面まで露頂していないのでメバルでも釣って帰りますか。

ジグヘッドそのままで特効ワームのガルプ・ベビーサーディンの白に交換。
藻面を表層速巻き、誘いの縦の動きを入れて22~23cmクラスのお1人様サイズをポンポン!と2匹。
オマケのホゴと小メバルを追加して19時を少し過ぎた頃に喰う分を確保出来たので終了。

tsbf2ampyn2gbahhiufk_480_480-85a894e4.jpg
帰宅してから記念撮影。尻尾が・・・ドド~ン!とw

6so73iunvy65ye5kebgd_480_480-d6a5d4cb.jpg

赤と青のメバルが美味しそう!サバは・・・即座にサバかれました

バタバタと後始末して帰宅、御機嫌さんなゴッドマザーがお出迎え。
チャチャっと町内温泉に行っている間にサバの刺身が出来上がり。

8c4o6r8thh2jenjnu2mh_480_480-9448a8aa.jpg
半身だけ刺身で。残りの半身は・・・・

ゴッドマザー曰く 「別府湾は我が家のイケスや!」

らしいです (笑





    中潮
干潮(時間)潮位(cm)
    12:58(95)
満潮(時間)潮位(cm)
    7:05(179) / 18:06(158)

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
13 時間前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
13 時間前
登石 直路(nao)さん

22日、24日の釣行。
1 日前
BlueTrainさん

人の初物に立ち会える幸せ
1 日前
ひびき さん

【理想的なシンペンに出会えた…
1 日前
ケンスケさん

二人目のテスター誕生♪
2 日前
rattleheadさん

ミノーとシンペンのローテーシ…
3 日前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
4 日前
こいのぼりさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
6 日前
柳竿 シンゴさん

一覧へ