プロフィール

きん

和歌山県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2021/1 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

アーカイブ

2019年10月 (2)

2019年 9月 (2)

2019年 7月 (3)

2019年 6月 (2)

2019年 5月 (2)

2019年 4月 (1)

2019年 3月 (3)

2019年 2月 (2)

2018年12月 (1)

2018年11月 (1)

2018年10月 (2)

2018年 9月 (2)

2018年 8月 (2)

2018年 7月 (3)

2018年 6月 (2)

2018年 5月 (1)

2018年 4月 (3)

2018年 3月 (2)

2018年 2月 (1)

2018年 1月 (1)

2017年12月 (2)

2017年11月 (1)

2017年10月 (2)

2017年 9月 (1)

2017年 8月 (2)

2017年 7月 (4)

2017年 6月 (4)

2017年 5月 (2)

2017年 4月 (2)

2017年 3月 (2)

2017年 2月 (1)

2016年10月 (2)

2016年 9月 (5)

2016年 8月 (1)

2016年 7月 (4)

2016年 6月 (3)

2016年 5月 (3)

2016年 4月 (3)

2016年 3月 (3)

2016年 2月 (2)

2016年 1月 (1)

2015年12月 (2)

2015年10月 (2)

2015年 9月 (1)

2015年 8月 (2)

2015年 7月 (2)

2015年 6月 (5)

2015年 5月 (3)

2015年 4月 (2)

2015年 3月 (2)

2015年 2月 (1)

2015年 1月 (1)

2014年12月 (3)

2014年11月 (3)

2014年10月 (4)

2014年 9月 (3)

2014年 8月 (1)

2014年 7月 (2)

2014年 6月 (1)

2014年 5月 (2)

2014年 4月 (2)

2014年 3月 (1)

2014年 2月 (2)

2014年 1月 (2)

2013年12月 (2)

2013年11月 (4)

2013年 9月 (3)

2013年 8月 (1)

2013年 7月 (2)

2013年 6月 (3)

2013年 5月 (2)

2013年 4月 (1)

2013年 3月 (1)

2013年 2月 (3)

2013年 1月 (1)

2012年12月 (2)

2012年11月 (2)

2012年10月 (4)

2012年 9月 (2)

2012年 8月 (1)

2012年 7月 (2)

2012年 6月 (3)

2012年 5月 (4)

2012年 4月 (3)

2012年 3月 (3)

2012年 2月 (3)

2012年 1月 (3)

2011年12月 (2)

2011年11月 (1)

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:39
  • 昨日のアクセス:174
  • 総アクセス数:193061

QRコード

渓流タックル1

  • カテゴリー:釣り具インプレ
遅ればせながらですが、

あけましておめでとう・・・なんて言ってられない状況になりましたね(-_-;)

何とかこの二か月頑張って、渓流シーズンまでには治まって欲しいものです。
 

去年の年末の話になりますが、

たまに勝馬投票券を購入するのですが、去年はコロナもありそんな気になれず・・・

ですが、先日の有馬記念

年内最後という事もあり、宝くじ感覚で少し奮発!

c4p5bey2um6wy9gz5a8h_480_480-1dd61681.jpg

コロナが治まってきたら、てっちりのコースでも食べに行ってきますm(__)m

 
さて何をして休みを過ごそうかと考えた時、新シーズンのタックルを考えたり、ハンドメをしたり・・・

こんな程度しか思い当たりません(-_-;)

ということで、前回ハンドルの金具のメッキについてお話をしていましたが、

やっと5社目にメッキ加工をしていだけるところが見つかりました。

ただ同じ色には出来るが、常に手に触れるとなると強度的にお勧めは出来ないとの事で、

実用を優先して光沢メッキをお願いしました。

若干の色違いが出るかと思いますが、仕方がないですね(^_^;)

これについてはまだ手元に届いていませんので、また今後にお報せするとして、

今回から何回かに分けて私のタックルを紹介したいと思います。

去年からタックルを取っ替え引っ替えして入れ替えてきましたが、ようやく固まりつつあります(^_^;)

先ず始めにハンドルですが、

アンバサダーの様な丸型のオールドリールにストレートハンドルは、長時間になると少し使い辛かった。

そのため最初に選んだのが、チャンピオングリップと言われるオフセットハンドルです。

確かに手の中にハンドルとリールがスッポリと収まります。

ですが、表現が難しいのですが、私には収まり過ぎてサムバーも押し辛い(-_-;)

それで次に選んだのが、ロベルソンのレジオンハンドル。

e3boitvcmhd3oy5if4ab_480_480-155fc0fa.jpg

樹脂製なのでアルミのオフセットハンドルより軽いだろう?

それにオフセットハンドルとストレートハンドルの中間的な高さで、私には合っている気がしたが、

グリップをハンドメでカスタムすると、より手にフィットして心地良くなりました。

重さは思ったほど軽くはなりませんでしたが、上記も相まって気になりません。

ただ1つ欠点と言えば、渓魚と並べて画像に納めた時、少し違和感があるくらいでしょうか(^_^;)

その違和感を払拭したのが、ブライトリバーのブライトキャスターグリップ。

zpmexmc6juk6pcygf89g_480_480-bd393bab.jpg

重さもレジオンハンドルとほとんど変わりません。

なので、メインハンドルはこちらかな?

寒い時期は、樹脂製のレジオンハンドルとの使い分けでいこうと思っています。

そして今進行中なのが、五十鈴リール用のストレートグリップ。

これもロッドとの接続はチャッカ―式としましたので、

tvyvjxii5o8f9sft9v7z_480_480-90ac4f3d.jpg
ヒトトキワークスグリップジョイントシステム

所持しているチャンピオンフェルール仕様のロッドは、すべて使用することが出来ます。

vimw3bwhfxpcrityna95_480_480-ccd9676a.jpg
ブライトリバーインロッドフェルール

感度が落ちるという意見もありますが、私は特に感じません(^_^;)

コロナの影響で、ハンドメイドをされる方が増えている様に感じますが、

新たな楽しさを発見されているのではないでしょうか?(^^)

 

コメントを見る