プロフィール

境港人(y-nax)

鳥取県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:89
  • 昨日のアクセス:1476
  • 総アクセス数:329454

QRコード

そろそろ暖かくなってきました。 本格的にシーズンインですね。

中海シーバスのポイント(探し方)

ゴールデンウィークも迫ってきましたので、今日は、中海シーバスのポイント探し(オカッパリ)について整理してみました。
 

中海シーバスのポイントに関する情報詳細




ポイントの基本

私も中海を知り尽くしているわけではありませんが、15年くらい通った結論です。

釣りが可能な場所であればどこでも釣れる可能性がある

いきなり取り付く島もない言い方ですが、本当にどこでも釣れる可能性があります。
近年はSNSにも釣果情報がアップされるようになり、写真に写った風景から「え?そんなところで釣れるの?」ということがよくあります。
実は、中海でシーバスを釣るのには、まず「どこでも釣れる可能性はある」ということを肝に銘じておくことが重要です。

 

釣り方の基本
釣り方は、ほぼ80%くらいの水域は回遊待ちです(数字は目安です)。
狙った場所に投げて1~2投で釣る。そんな場所は多くはありません。
もちろん、一部にはかなりの確率で回遊している場所や居着いている場所はあります。
しかし、多くのポイントで回遊待ちになると思っておいて下さい。
どこでも釣れる可能性はありますが、ほとんどは回遊待ちです。

 

ベイトを探す
回遊待ちと言っても、むやみにキャストしても釣れる可能性は高くありません。
そこで、数投ほどキャストして表層から中層のベイト(になるかもしれない小魚)を探します。
居なければ移動。

ポイントに精通している人にとっては「今はベイトが居なくてもここは釣れる!」というのが自信を持って言えるのですが、初場所ではそうはいきません。

とりあえず効率性を重視して、ルアーが小魚に触れたり水面に波紋が出たりという状況になければ、移動しても良いと思います。


 

釣具屋で情報収集(最重要)
中海シーバスのポイントを探す一番の情報源は、何と言っても釣具屋です。
釣具屋で入手できる情報は、SNSと並んで最も新しい情報のうちの一つになります。

知らない場所で魚を釣る一番の極意。それは…

釣れている場所で釣れている時に釣りをする

ことです。これ以外にはありません。これが一番です。
この情報に一番近い存在なのが釣具屋とSNSです。


 

SNSによる情報収集
近年はSNSに釣果情報をアップされる方が少なくありません。これについては賛否あるかもしれませんが、その賛否はとりあえず置いておいて、活用できる情報は活用した方が良いです。
可能であれば、投稿者に丁重に問い合わせてみても良いかもしれません。

 

シーバスガイドブック(伝家の宝刀)
以前、こういう本が販売されていたことをご存じでしょうか?

kwwhhxcf27f6yu3mniec_480_480-abc0f0e3.jpg

中海シーバスアングラーのバイブルともいうべき一冊です。
ルアー1個分の値段で買えました。
私も持っています。
この本の一番良いところは、ポイントのみならず、駐車スペースの状況やトイレの有無まで解説してくれています。
あと、ウェーディングの可否・要否についても記載があります。


Google Earthの活用

ポイントを絞るうえでなにげに超々役に立つのが、文明の利器・Google Earthです。
Google Earthを使えば、釣りができる場所であるかどうか駐車スペースはあるかなどが確認できます。
また、地形の変化(岬になっている場所やワンドになっている場所流れ込みのある場所ミオ筋になっている場所)が自宅のトイレに居ながら確認することができます。
このGoogle Earthは本当にありがたい存在です。
一度使えば、Google様に足を向けて寝ることはできませんよ…


まとめ

「中海ならどこでも釣れる」など、冒頭から取り付く島もない言い方をしましたが、実際のところ本当にそのとおりなんです。
「今釣れている」ポイントや「最近まで釣れていた」ポイントといったホットな情報は、釣具屋とSNS以外から入手するのは困難です。(地元アングラーで知り合いがいれば別ですが。
年によって釣れる場所は変わりますし、日によっても変わります。
なので、中海のシーバスのポイント(中海に限らず釣り全般の話ですが)を知るには、以下の点が最重要項目です。


①釣具屋での情報収集
②SNSでの情報収集
Google Earthの活用

 

 


 

コメントを見る

境港人(y-nax)さんのあわせて読みたい関連釣りログ