プロフィール

境港人(y-nax)

鳥取県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:10
  • 昨日のアクセス:273
  • 総アクセス数:327145

QRコード

そろそろ暖かくなってきました。 本格的にシーズンインですね。

Lipper90(リッパー)でシャローエリアを攻略する!

気温もだんだん暖かくなり、アングラーもシーバスも水面を意識する季節になってきました。
そこで、2019/5/10に正式発売されるima初のオーソドックスなウェイクベイト「Lipper90(リッパー)」を投げまくってみたので、このリッパー90について紹介していこうと思います。

リッパーレビュー詳細







Lipper90(リッパー)の特徴
スペック
k93aht7zixgexw4b93jm_480_480-25a98504.jpg
長さ:90mm
重さ:12g
タイプ:移動重心フローティング
アクション:ウェイク
レンジ:1~20cm
フック:#4
エリア:汽水域 シャローエリア 河川


ウェイクベイトってなに?
ウエイクベイトの定義があるわけではありませんが、「wake」とは日本語で「船の通った跡」つまり「航跡」や「引き波」のことです。

ウェイクベイトとは、水面に引き波を立ててアピールするルアーという感じです。
 
 
水面直下を強烈アピール!
リッパー90の最大の特徴は、「早く巻いても潜りすぎない」「早く巻いても引き波を作れる」ことです。
 
この独特の形状のリップが水面に強い引き波を作ります。
pk7dkgumhry6ot43xfof_480_480-d70e9c88.jpg
 


高速巻きではやや潜るのですが、背中にキールがあるためか、水面がモワモワします。
oh8bxsdtf6ozcaka8m4a_480_480-fc93f14c.jpg


 
飛距離もGOOD
リッパーのサイズは90mmで12gとやや小粒ですが、重心移動のためか、サイズのわりにはなかなかの飛距離です。
あと、リップの形状が幅広のルアーはキャストの時に空気抵抗を受けやすいのですが、リッパーはボディ全体のバランスにより空気抵抗を最小限にとどめているようで、ストレスなく飛びます。
 

巻き抵抗が少ない!
リッパー90は独特の形状のリップが水面をかき回して引き波を作ります。
水面をかき回すので水の抵抗(=巻き抵抗)が大きいのでは?と思うのですが、巻き心地はまったく気になりません。
 
むしろ、私にはこの水噛み感が心地良く感じます(笑
 
 
 
使ってみた感想
マジでアピール力抜群
初釣行日は捕食音が聞こえるわけでもなく、水面にベイトの波紋が出ているわけでもありません。
そんな中、リッパーを投げて投げて投げまくっていたら、魚っ気のないところから突如、水面を割って出ました、シーバスちゃん。
この日は、表層系ルアーの魚を引っ張ってくる力に驚かされました。
ボラすら跳ねていないような「なんか、魚いるの?」状態でしたから。
もちろん、水面付近にベイトが溜まってるなんてことはありませんでした。
しかし、水面系ルアーにはいとも簡単に反応しました(笑

2019/5/5釣行記

 
キャストのときの注意点!!
リッパー90は、独特な形状のわりには思いのほか飛距離が出ます(もちろんサイズ相応です)。
 
しかし、風を受けるとけっこう失速します(笑)
 
形状がそもそもファットボディのうえ、飛行姿勢も計算し尽くされた限界の設定だと思います。 
 
 
シャローエリア攻略の突破口
リッパーが得意とするエリアは、汽水域・シャローエリア・河川です。
河川では表層にイナッコが群れることがあります。このような場面ではリッパーは非常に有効です。
  
私がもっともオススメするポイントは、汽水域・シャローエリアです。

シャローエリアでの釣りは、縦の釣りと異なり、横に広く探る釣りになります。
中海・宍道湖のけっこう多くの水域はそんな感じです。私が良く釣りする海域は、水深が深い場所で腰くらいまでしかないので。
 
水深が浅い分、シーバスが1箇所に群れるということは少ないので、扇状に広く広く探っていきます。
このような場面では、とにかく水面・表層でのアピール力が鍵になります。
 
水面・表層系ルアーは、縦にアピールすることは苦手です。5m下から魚を引っ張ってくるのは難しいです(できるとは思いますけど)。
しかし、水深30cmのエリアで5m横から魚を引っ張ってくるのは簡単です。
 
「引き波」は、縦には広がりませんが、横には広がるのです。
 
シャローエリア攻略の突破口は、水面・表層のアピール系です。
 

まとめ
Lipper90は、シーバスルアーとしては数少ない表層強波動系ルアーです。
 
汽水域やシャローエリアにおいては遠くからシーバスを引っ張ってくることができます。
シャローエリアでは、シーバスに気付いてさえもらえればバイトを誘える可能性が高いです。
 
そんなときは、リッパー90を試してみてはいかがでしょうか。




サリュー!
 

コメントを見る

境港人(y-nax)さんのあわせて読みたい関連釣りログ