プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:43
  • 総アクセス数:181926

QRコード

不完全燃焼

  • カテゴリー:日記/一般
7/16(Sat)

世は三連休。自分はただの土日。

充分です。

二週お預けを喰らってからのシイラ船へ。


前日の雨の影響が気になるところでしたが、茶色くなるほど濁ってはおらず、水は悪くなさそうな印象です。

北寄りの風が思いの外強く、水面はさざ波でボケ気味。

フラツキを探すのは難しそうです。


まずはショアライン沿いを流していくようです。顔は見れてもサイズはあまり期待できないパターン。

潮目、流藻、ブイと近場を打って回るも、数匹ペンペンを掛け損ねただけで1時間程が経過します。

東側は壊滅な雰囲気。

一気に西に回って再び潮目を流します。


大き目の藻の塊が入っている箇所でようやくキャッチしましたが・・・

utsmxk3kvzrf68agpnhm_480_480-98b0c873.jpg

片手サイズのペンペンでした。

ボウズは無くなりましたが、微妙な心境です。

これで終わるんじゃ・・・という恐怖とまだまだこれからという期待が入り混じります。


以降もシイラの反応は皆無に等しく、メジ・カツオのナブラを追い回す展開へ移行していきました。

小さなトビウオを追って時折跳ねる10㎏超えのメジに血眼になっていると、昨シーズンシイラデビューした釣友がサイズアップをキャッチしました。

6xis3g3f4jknza9s4uck_480_480-5b93c184.jpg

後ろに着いてきた良型の群れを無視してランディングアシストに勤めました。

船中終日を通してまともなシイラはこれだけ・・・

悪い予感が見事に的中してしまいました。



不完全燃焼なモチベーションをひきずりつつ、翌日は近所のシーバス遊びに出かけてみるも、こちらは自信のポイントにて三戦全敗で手におえず。

止まった潮に悪あがきをする気力ももはや起きず、タコエギ付けてタコ師に。

ハッチアウトしたアオリの新子は居まいかと水面のアマモの残骸を視つつ、タコを釣ります。

f4xkzreyfgoiz7d629hg_480_480-8776e5f8.jpg

今年は当たりです。来月辺りが楽しみ。


思うようにいかないことばかりですが、結局、来週も釣りに行きます。


Tackle
Rod:BlueSniper
Reel:TWINPOWER
Line:#2

コメントを見る