プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:15
  • 総アクセス数:181882

QRコード

夏休み

  • カテゴリー:日記/一般
8/14(Wed.)

今年も無事、夏休みを確保。

ただし、一部、無理矢理仕事を盛り込まれている状態です。

釣りをするなら無理をせざるを得ない状況。

体力勝負。上等。


毎度の釣り場。まずは、先日訪れた際に反応が出ていた辺りを重点的に釣っていきます。

遠くへは投げず、近いポジションに定位しているであろう魚に対して、積極的にロッドワークを入れて誘いを掛ける。

非常に好きな釣り。

数投で御用。

cvo69zu24o5i39c4rrgp_480_480-30c5ada5.jpg

意図的に加えたロッドワークに反応が出るというのは、何時も楽しいもの。

同様の手口で反応が続く。

rupbrcw4f58b8yomfm6b_480_480-ddcd7a76.jpg

50後半。

順調に掛けてはバラシを繰り返したところで、高めのレンジでがっつくようなバイトが出ました。

ibicx6hxpcpd4fkc9nf6_480_480-7ac7717f.jpg

秋の便り到来です。ワカシクラスですが・・・


シーバスの方は、ワカシのレンジよりやや深めな印象でした。

ddo9r56ode77bdp3z79g_480_480-1b46c811.jpg

50未満ですが、バラシ量産中の為、丁寧にやりました。


忘れた頃に再び表層付近でカンカンと金属的なバイトが・・・

そのまま速度を上げるとがつんと。

95m6udfhp56jmxmnu3eo_480_480-01fbe4e0.jpg

今度は40弱。

今年はどのくらいのサイズまで出せるか楽しみなところ。東京湾ブリに夢を馳せて。


朝のタイミングは以上をもって終了。

満潮を迎える頃にはソワソワと。

w2e95cky3ptyd6azjjv7_480_480-2b6c607c.jpg

満潮界隈になると途端に活性が高まるこちら。

抜群の食味とルックスは癖になりそうです。

ただ、この日は昼前に満潮とあって、長続きせず、しかも、そんな時に限って、何故か口切れ量産・・・

尺近いサイズがポロッと落ちた瞬間など、本気で泣きそうになりました。

結局、アジは3匹だけ。


アジ釣りは振るいませんでしたが、珍しいものが見れました。なんと、目の前に大きなウミガメが急浮上。

なんとか写真を撮ろうと、次の息継ぎを狙ってスタンバイするも、撮影は失敗いたしました。

東京湾にもウミガメが入り込む話は時折聞きますが、野生の実物は始めて。貴重な瞬間?でした。


気を取り直して下げを狙ってシーバス釣り再開です。

先日も見られたアオリの赤ちゃんはこの日も健在。足元を眺め、今後に期待しつつ、遠投を繰り返します。


中層辺りまで沈めて早巻きで立ち上げ。以降はゆっくり巻いてくるというこのところのお気に入りパターンでポツポツ反応が出る。

p8ann3tzok7jhnrcivyd_480_480-cb908fb0.jpg

夏らしい形の魚。

丁寧に寄せても、依然バラシまくりで、3回掛けて1本獲れるかどうかといったところ。

釣り方も色々と試しましたが、結局、遠め遅めが自分にはフィットしていました。

mpfuw32n5img3pict269_480_480-3ea4e5c8.jpg

こちらは60UP。高水温期の暴力的なファイトは気分が良い。


ソコリ界隈には連発もあったり。

wpks9jprm3mtbkw5uv8y_480_480-21ff2b87.jpg

50前後のレギュラーサイズ。

一箇所で回遊待ちをするのではなく、細かく移動してニュートラルな魚を探す展開。

猛暑の中、一箇所でじっとしていられるほど心が強くありません。


歩いて、投げて、たまに掛けて、バラシて、時々水揚げ。

忙しない人間です。

syc4x29jd3z65renini9_480_480-dff4ee7f.jpg

綺麗な魚体は満足度も高まります。


ソコリをやりすごし、ラスト1時間。急失速でズタズタに・・・


例年通りお盆は近所で。


Tackle
Rod:MJS872
Reel:EXSENCE
Line:#1

コメントを見る