プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:30
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181992

QRコード

停滞

  • カテゴリー:日記/一般
7/10(Sun)

三週間まともに釣りができない不運。

シイラは天候に恵まれず、二週続けて不戦敗、シーバスはちょっとやってみるも話にならず。


色々な釣り物が気になるところですが、安全牌のタチウオ釣りへ行くことにしました。

満員の船は湾口のシャロー帯へ向かいます。

夏タチ定番のエリアです。

上からの指示。

一投目から掛けていきましたが、一投目の一匹目は大体バラすのが個人的セオリーです。


気を取り直して。

79cg3hdzjkr8ii7k4rhi_480_480-322053f7.jpg

10m以浅の攻防です。

キャストで探るのもアリなのですが、この日は混雑を予想してジグタックルのみとしました。


5mより上。そんな指示が飛び交います。

暫くは、ランダムなリトリーブとフォールの組み合わせで釣りをしていきました。

5ohw3izkbfpdmhmgyycc_480_480-82d93efb.jpg

写真を撮ろうとすると、何故か猛烈に暴れ始めます。

仕方なくハサミでつまむわけです。


水面直下まで追いかけてくるシーンもあったりとなかなか楽しい状況。

中には、水面直下で掛かってからジャンプをするような個体もいたりしました。

タチウオもちょっとは跳べるんです。

7uukzzg4w5od8w3f7d35_480_480-5bdbe3d1.jpg

赤金とピンクを中心に。何時もと変わりません。

流し直しの一投目は、大概反応が出ますが、バッチリのときもあれば、バラシて終了のとき、はたまた、アタリだけで終わるときもあります。

数を伸ばすならファーストコンタクト重視が良いかと。


そこまで気を張っているわけではないので、気楽に適当に。

uhnfmoswfk53fg9xv7uh_480_480-e1d8b6f9.jpg

写真も気が向いたタイミングで。

面倒過ぎてイチイチかまっていられません。


中盤以降は棚が落ちたこともあり、通常のワンピッチで探りを入れていきました。

指示棚付近は当然ながら、ジャークの出だしや、フォールに移る瞬間等も見逃せない狙い目です。

h348bye3rnn48wwa4nc8_480_480-45a721d6.jpg

ジャークでドスンは浅くても深くても楽しい感触です。


終盤で待望の海域&レンジダウンで期待を高めるも、全く空回りで失速でした。

終盤の展開は相当いただけませんでしたが、30本程の水揚げでお腹一杯です。


何方でも気軽にかつ、簡単に楽しめる一方で、少しの違いが大きな差になる奥深い釣りだったりします。

探求は近いうちにまた。


Tackle
Rod:SRB63SL
Reel:OCEA CALCUTTA
Line:#0.8

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
20 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ