プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:15
  • 総アクセス数:181882

QRコード

ダメな日。

  • カテゴリー:日記/一般
8/25(Sun.)

釣りを続けていると、時折、直面する「ダメな日」。

釣果がどうこうとかいう薄っぺらい話ではなく、気持ちは前向きでも、「何か」がついて来ない日があります。

勿論、原因は自身にあるわけですが。


日付が変わって暫くした頃、東北からなんとか帰還。

睡眠ゼロで釣り場へ向かう。


お外は雨。雨はキライではありません。

釣れる釣れないは別として、人が減る分、環境的にのびのびできるところがステキ。


満潮界隈でエントリーしたこともあって、予想通り、潮は流れず。

トウゴロウイワシが好き勝手に泳ぎまわっています。


そんな表層は捨てて、ボトムを調査。

60m以先は僅かながら底潮が当たっているような印象。

着底からの立ち上がりに細心の注意を払います。

i62vwns6ziec9f74ps7s_480_480-e7cd3089.jpg

ボトム着きならではのバットコンディション。

ですが、これを獲りにいくのが一番楽しいんです。


続けざまに。

nb33g687zfncmj26ybvm_480_480-52c471c0.jpg

黒いながら、腹は膨れ気味の50弱。


集中するのは巻き出し5~6回転のみ。あとは適当です。

着底から5~6回転の為だけにライン取りをする非常に効率の悪い釣り。


ですが、それに応えてくれれば文句なし。

pfmdvuj54jzb7udeaojv_480_480-aa11d01f.jpg

60には届かずといったところ。


沖の根周りで反応が出始めたこともあって、途中途中で足元付近のブレイク周りも狙ってみる。

ピックアップ寸前に下品なアタリ。

4jzsmabapnbs3vzyxijy_480_480-cdfa2425.jpg

毎回しつこいです。本気出すのは2倍以上になってから。


寝不足のテンションを無理矢理盛り上げて、それなりに充実した朝のタイミングを過ごさせていただきました。


ここからが問題。

満潮を迎え、これからといったところ。

フルキャスト後、ふとした油断(?)からなのか、なぜかメインライン(新品)に結びコブが発生。この時点で滅多に無い現象に違和感を感じる。

しかし、思いの外、スッと解けたので、そのまま次のキャストへ。それが大間違い。

結果、一撃高切れ・・・。


ありえません。高切れなんて5、6年近くやらかしていなかったいなかっただけに心底落胆。


ラインの残量が気になりまくりですが、何とか釣りを続けます。

下げ始めは、まさかのミスバイト2回のみで撃沈。

何らかのタイミングを期待していただけにダメージ大です。



メリハリの無い下げが進行する中、暫し休憩。

下げ半ばから再開です。


思いつきでアップクロスを敢行すると反応あり。

ただし、小さい様子。

レンジを微妙に変える度にアタリが出ますが、乗らない・バレるの繰り返し。

ワンキャストワンバイト状態に発展するも、セイゴクラスばかりなので、見切って移動することに。


移動先では、明らかにアタリの数が激減しましたが、そこは予定通り。

脱セイゴ目指して地味にあれこれ試します。

暫くやって、50前後を2発外したところで、突如、ピックアップ寸前にひったくられる。

一瞬、青に怯えるも、水面下には70あるなしサイズが首振り中。

フック一本。やはり即死。

ただ、喰い方的に続きそうな予感がした為、間髪入れずにキャスト。手前10m程のところでのワンアクションをガツンと。

75px4gdmacajrfuxjz6n_480_480-7c12680f.jpg

予感的中は爽快。

以降は続かず、1バレ詰んでソコリへ。


様子を見つつ際目も攻めますが毎度の不発。

人気のポイントが閑散気味だったので、少しばかし。

i44pmbddg6h8bi5jbwfk_480_480-92a17097.jpg

50未満一本のみ。


閑散していても居心地の悪いポイントであることには変わりないないので、早々に退散。


そして、戻り品、ボトムに引っ掛かったルアーを回収しようとラインを手繰り、軽く引っぱった瞬間・・・「スッ」と。

普段なら、あっさり回収できるはずが、手元近くであっけなくブレイク。


際撃ちをやったときに傷ついていたのでしょうけれど・・・

ラインはこの一年ほどで、かなりの信頼を寄せている物。

道具云々の問題ではありません。


これ以上釣りを続けるのは、色々意味で危険と判断し、後ろ髪引かれる思いで撤収致しました。


「ダメな日」が続かないことを祈って。


Tackle
Rod:MJS872
Reel:EXSENCE
Line:#1

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

本当にあった怖い話
3 日前
登石 直路(nao)さん

新たなフィネス系サーフヒラメ…
3 日前
ケンスケさん

メーターオーバー、降臨!
4 日前
rattleheadさん

数釣行の様子。
5 日前
BlueTrainさん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
5 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
6 日前
渡邉 雄太さん

道具
8 日前
平田孝仁さん

一覧へ