プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:182098

QRコード

お楽しみ

  • カテゴリー:日記/一般
2017.4.23

4月唯一の週末連休は、目下夢中のバス釣り三昧。

土曜日は、単独でバス釣りのホームグラウンドへ向かいました。


二週間前より魚の気配や状況は向上しているように感じましたが、田植えの影響か水が白くなっているのが気懸りでした。

普段はコッテリいるベイトも少なめ。

とりあえず前回反応のあったシャッドの釣りを仕掛けますが、数投でないなと。

レッグワームの巻きにシフトしてみるとカーブフォールでクイっときました。




アタリ通りの小バスです。

本来この手はあまり釣れないポイントのはずですが・・・

とりあえずは早々に魚の反応があったので、今日はマシかと思ったものの、結局獲れたのはこの一匹だけで、後は何事もなく。

翌日の事も考えて粘らず早々に見切りをつけました。

翌日はガイド付きで初場所巡りへ。

最初に入ったポイントは水色も良く雰囲気は悪くありません。

とりあえずは魚の顔が見たかったのと余り色々やってプレッシャーを掛けたくなかったので、いきなり食わせ系でスタートしました。

一投で。



申し訳ない程のチビッコ。わざわざ写真を撮ることもなかったのですが、印象的なハプニングがあったので。

サッと巻いて取り込む時に背後から突如目測50クラスが襲いかかってきたのには心底驚きました。

ブルーギルに翻弄されつつもう一匹。



少し大きくなりましたが、共喰いサイズである事に変わりはありません。

小バスやギルと遊んでいたらガイドが良い魚を出してきました。



かなり良いバスでした。流石ガイド素晴らしい。


そこそこやったところで次のポイントへ入りましたが、此方は嫌な濁り加減。

案の定、何事もなく更に移動を開始します。

今度は割とお手軽なポイント。今まで何度も近くを通って全くいましたが、ノーマークでした。

水も良く、見え小バスが沢山いて雰囲気は良好。

色々試したところ、スモラバに好反応が出ました



サイズは金太郎飴状態でしたが、連発もあったりでそれなりに楽しめました。

お楽しみの時間はあっという間で、気づけば半日消化。

渋滞回避で早退です。

機会を見て再戦したいところ。


Tackle
Rod:HYUGA
Reel:TWINPOWER
Line:#0.6

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
7 時間前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
1 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
1 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
1 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
4 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
5 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ