プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:182049

QRコード

ハイテンションな晩秋

  • カテゴリー:日記/一般
10/31(Sat)

悩めるランカーシーズン。

長いヤツと縁の無い輩には無用な悩みなのかもしれませんが、思惑は膨らみます。


釣友mskさんにお声掛けいただき、某所へ。

朝も冷え込み始めて、いよいよ冬が見えてきました。

昨日は良くても、今日からお留守なんて事態が平然と起こるシーズンだけに、期待と不安が入り混じります。


まずは適当にオープンエリアをサーチ。

数投で。

ctcrkiedoc749emkp2eu_480_480-510e588e.jpg

目が隠れてしまいました。

続けて。

7n3mmb776kyy32nvdnpf_480_480-00890254.jpg

比較的エサを摂れているようで、コンディションもまずまずです。


思いつきでルアーを高抵抗ハイアピールに替えてみます。

cztgzdusukvogovcxi6e_480_480-8be72f9b.jpg

サイズアップが、ガツンと良い感じで出ました。


試しに足元でフォールを絡めてみると・・・

hfcujmns6ktbxnm5jp6m_480_480-54a70800.jpg

至近距離で掛けたこともあって良く引きました。


ひとしきり探って、反応が遠くなったのを確認した後、ストラクチャーが絡むポイントへ。

何を投げようか考えつつ、水面を観察するとイナっ子の群れにボイルが一発。

マッチザベイトということで、ビーフリーズをチョイスしてみました。

一発外してからの。

4f45ccanhytk4cymn8ve_480_480-b21a0a4f.jpg

随分前にサンスイで衝動買いしたオリカラ。

視認性が良いチャートバックはサイトに最適です。


ドス黒個体が何処からともなく湧いてきて、ルアーにアタックしてくる様子が完全に目視できる展開。

6c3ke9ktjnuhi7zzs88c_480_480-6afd4c3f.jpg

楽しくない訳がありません。

ルアーを直視するのではなく、ルアーを中心に周囲を観察しながらアプローチすると白い口が襲いかかってきます。

7ni72ativ88kdmfmuoor_480_480-e18e358b.jpg

ただ巻きより、ジャークがお好みのようです。

縦方向に小さくシャクってストラクチャーから離れないようにすると高確率で反応がでます。

zuhs5oe67ko7wfwecbbp_480_480-c3d6c0a2.jpg

かわいいサイズも混じってしまいました。

目に見えてしまうだけに小手先先行気味となり、掛け損ねが多発中。

ymyn8n3tmystpk8b9d37_480_480-5d79de96.jpg

適当なチョイスだった割には良くハマリました。


想像以上の魚数だったので、果てはジョイクロまで色々投げましたが、そこまでイージーではないようです。

お目に適うのは、やはり小型ミノー。

26m2vmwc6z9b34djcbx8_480_480-3f4fc0df.jpg

ドリフトトゥイッチャー。ゴールドグリーンなのはやはり視認性優先です。


ストラクチャーギリギリを通してからのバイトシーンは心に残ります。

zkpd7unjzrjna9f6ncx6_480_480-92c9217e.jpg

デイゲームの透け潮。釣果より、釣り易さや面白味を優先したカラーチョイスも愉しいものです。

cdxj7yu6bz9p592phnir_480_480-b4e9a65a.jpg

デイゲームのミノーイングは至極楽しく。


そんな喜ばしい展開も潮位と共に失速傾向に。

ならばと、ストラクチャーの沖に手を出していきました。

一発。

wwvbseb9xryjz8ybcdmh_480_480-0cdd6122.jpg

偶然なのか沖に群れがいたようで連発です。

o8t8ww6ik6722fupjwge_480_480-e20d2534.jpg

それでも、数本抜いたりバラしたりを繰り返すうちに構ってくれなくなるのは通常通り。

少し場所を変えてサイズアップ。

kaix8z3mrxuxw48uhkg5_480_480-3db481b6.jpg

粘ればまだ幾らか引けそうでしたが、一旦休憩し、場所を冷ますことに。


これが大失敗。

以降は何も引き出せず、良かった釣りの残像を追うだけになってしまいました。


量より質。頭の中とやっていることが真逆な自分に苦笑い。

そんなこんなでもう20年近く・・・良くやっているものです。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

イガイルアーを作る
12 時間前
rattleheadさん

フローティングミノーを基準に…
14 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
1 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
3 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
3 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

一覧へ