プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:182098

QRコード

上手くいかない事も

  • カテゴリー:日記/一般
10/10(Mon)

連休中日は、荒れ模様と私用で釣りは自粛。

翌日も風が残ってイカ釣りには少々しんどそうな様相です。


とはいえ、シーバス釣りもあまりやる気がしないので、結局、エギングタックル一本を持って海へ。

曇天ローライトにしてかなりの透け具合。

風ウネリが余計ですが、雰囲気は良さそうです。

アップダウンする水面は無視して、ボトムを中心に探ってみました。

開始早々に。

6s435jfh83frk6dhzpcs_480_480-ebf55636.jpg

やはり深めでした。

ボトムをじっくり狙う為、スラックジャークを多用してみると、こちらが連発しました。

vo9ohrsd885itcpvmo6t_480_480-5efa7e3d.jpg

エギが真っ黒に・・・

カミナリイカ(紋甲イカ)はキープです。

vpurvxuoubp4mjvyf3s6_480_480-e0f47eb3.jpg

この日は本スミはリリースしました。


アオリの実績ポイントでしたが、余りにもスミばかりで移動を決意。

サイズを狙って大きく水の払う場所に入ってみました。


ラインメンディングをしっかりやらないと、スラックがどんどん流されてなんだかよくわからない状態になってしまいがちな場所。

張り過ぎると今度は浮き上がってしまいます。


感覚を鍛える意味でしばらく粘りましたが、スミ1と触腕1で終了でした。

まだまだ足りません。


未練がましく本流を外してエッジを狙うとあっさり。

noojn5xu4be5hibxc29h_480_480-61c20821.jpg

100前後は全てリリース。


散々スミイカに翻弄されていましたが、満潮前に潮が緩くなるとそんなスミすら当たらなくなりました。

苦行を一時間ほど行ったところで水位は一杯に。

どうにも荒れ過ぎなこの日。ラストは、払い出しの脇等、水の落ち着いている場所を選んでいきました。


遠くはスミに占領されているようなので、30m程のちょい投げで近くのボトムちょい上を意識的に狙います。

暫くすると、かなり手前で弱々しく引っ張られる感触。

アワセてみても当然乗りません。

少し場所を変えてみても同じタイミンングで同じ反応が出ます。そして乗せられません。


動く水面に対してラインが張り過ぎていると判断し、さらに緩めてみる事に。

三度目の正直。

749rm4fvb5w6edaydw9r_480_480-99f8736f.jpg

予想通りのサイズでしたが、フォールの重要性を確認した一杯でした。


9月から好釣果をキープしていましたが、そう毎回上手くいくはずがありません。

楽勝な日も難しい日もみんな釣りです。


Tackle
Rod:LC86
Reel:TWINPOWER
Line:#0.6

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
8 時間前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
1 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
1 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
1 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
4 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
5 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ