プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:21
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:182098

QRコード

新規導入20時間

  • カテゴリー:日記/一般
6/23・24

二日続けての強行日程。

お目当ては魚を釣ることよりも、久々に購入したロッドの確認作業。

MSS892-PE

Gクラは初めて。

時代に逆行気味のハードな仕様。ハードタックル片手に一日中、夢中になって釣りまくった10代から20代前半のスタイルに戻ってみたくなり・・・

まずは、能書き云々よりも、とにかく身体に馴染ませることを優先。目一杯時間を使って。


とりあえずは、キャストの検証。

最初の二投だけビビってあとはフルベンド。飛距離自体は投げ方次第でどうにでもなるので、特に懸念もせず。



一応、釣れた。

海はあいにくの雨濁りで嫌な雰囲気。惰性で流れ続ける水も気に入らない。

それはさて置き、硬い竿特有の低い弾道を存分に味わう。



硬いとバレる?はじく?真相は・・・?


バラシを道具のせいにするのはナンセンスが美学。

事実、高弾性ロッドにレバーなしのリールでも、きっちり獲る人はいるわけで。

自分は当分無理そうですが・・・




ハードロッド故、感度検証は即クリア。

マイクロカサゴの着低キスバイトもしっかり感知。


もちろん二日ともバラス掛け損ねるのオンパレード。



6発バラシてやっと。



先日よりサイズが落ちたような・・・

ネーミングには程遠いサイズ。モンスターなんざ釣れるのでしょうか・・・?




この二日間で最も印象深かった魚。

食いしん坊体型(笑)



対際の検証も忘れずに。操作性は重要項目。
ちゃんと釣れたので、一応クリア。


二日間で実釣約20時間。水揚げできたのは、10ちょい。バラシたのは・・・思い出しません。

結論。要筋トレ(笑)


Tackle
Rod:MSS892-PE
Reel:STELLA
Line:#1

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
7 時間前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
1 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
1 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
1 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
4 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
5 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
6 日前
ねこヒゲさん

一覧へ