プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181984

QRコード

Multi

  • カテゴリー:日記/一般
6/29(Sun.)

イマイチだった前日のオフショア。

梅雨らしい空模様の中、期待もせずにまた海へ。


二か月ぶりに訪れたポイントは、凪模様も手伝って、特に変わり映えもなく、毎度の通りの平和な印象です。

朝のタイミング。上げ3分ほど。

獲れれば大儲け。そんな心境でキャストしていれば、当然、当たるわけもなく。

唯一の魚は、まさかの・・・

betkfnxv87cw6r39j5ab_480_480-7356a31b.jpg

ゴミかと思っていたら、てんぷら。しかも、口掛かりです。

Wapahaのジェリービーンズ(アワビ貼り/ピンクバックペイント)でした。がっかり。


開始から二時間。頑張って釣りをしていましたが、どうすることもできず、シーバスタックルを放棄します。


代わりに手にしたのはメバル竿に2gのジグ。

満潮界隈に活性を上げてくる根魚達に遊んでいただきます。


前日に100m以深で120gをシャクっていたのが、一転、2~3m程度の水深で2gのジグをシャクる。

一見、全く異なる世界にも思えますが、釣る為に必要な共通事項は、意外と多いように感じます。


透けた潮を利用して、水中の目星をつけたストラクチャー周りにマイクロジグを落とします。

足元の水深は2m未満。ヘチのタナ釣りよろしで、目星の箇所に手早く打ち込むと反応は早いです。

gnwnhbpzw3sdh9jjpmtj_480_480-7e731daa.jpg

護岸の継ぎ目、水深20cmほどの箇所から飛び出してきたムラソイ。毎度の圧倒的なアグレッシブさには感服です。

中学生の頃、スズキが釣れないからと代わりに遊んでいただいていたことを思い出します。

10年以上経過しても、やはり楽しい釣り。


一本槍のスタイルは憧れますが、自分には無理です。

gtas2dn5pdjssot96b26_480_480-3d2d1713.jpg

裏切らないカサゴ。マイクロサイズ~20弱まで。

フックはバーブレス。意味の真偽は定かではありませんが、個人的な敬意として。


ここぞという箇所を探す。そこにルアーを入れる。あれこれと誘いを掛ける。

ルアー釣りの基本はみんな同じです。


カサゴやムラソイにひとしきり遊んでもらったところで、気になっていたハングにキャストし、横方向の動きを入れて違う魚を狙ってみます。

ncjh6idcx8fxnm5mkfem_480_480-a6b7f824.jpg

小ぶりでしたがメバルの登場。明るい時間に工夫して釣るのが個人的な趣向です。

以降も、数多の根魚達にかまっていただき、気づけば2時間近くが経過。

潮位も良い具合になってきたのにシーバスを無視してメバルのサイズアップを図ります。


水深1m未満。護岸がL字に変化している箇所。テラス状になった岸辺に水が乗ってプチサラシが出ています。

ジグをサラシに揉ませながら慎重に落とし込むと、糸ふけが真横に走ります。

カサゴやソイとは、また違ったスピード感のある引きを楽しんで本命確保です。

tfgg686fugno9uwockiu_480_480-0aaff0f8.jpg

20半ば。日中の水深1m未満でこのサイズならとりあえず文句はありません。


楽しすぎるライトゲーム。ちょっとだけと始めたのに2時間以上も遊んでしまいました。


潮が下げ始めを迎えた頃、北風が上がりはじめます。

仲間に「シーバス釣れよ!」と、どやされたところで思い出したようにシーバス道具に持ち替えます。


ただ、やはり反応が出せません。

水温等を考慮して、早目のアプローチをしていましたが、全く当たらないので、試しに真冬ばりのスローな縦アクションを試みます。

ボトムギリギリのところでリフトを入れると明確なバイト。

意気揚々と寄せていきますが、異変を感知するまでには、さほど時間を要しませんでした。

横に走るも遅い。異様に首を振る。跳ねない。


浮かせてみれば見慣れた茶色で平べったいお魚。

oad46j563mpcuhhhimyh_480_480-bae521fc.jpg

マゴチ。51cm。真面目に狙って釣りたかった一本。Wapahaフラッシャーです。


当たり年を予感させるこちらの魚。

ハゼエサの泳がせ釣りが楽しみで仕方ありません。


以上をもって、五目釣り達成です。めでたし。


Tackle
Rod:CARDIFF/激流M
Reel:STELLA/CI4
Line:#1.2/0.6
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
15 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ