プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:182058

QRコード

進撃。

  • カテゴリー:日記/一般
6/1(Sun.)

この一週間は、進撃が続くあの海が気になりすぎて、上の空な日々でした。

土曜も午後から手隙だったので、海に出るつもりでしたが、予期せぬトラブルに見舞われた為、代わりに某所でスモール狙いをするも、撃沈。


イワシ付きなだけに、いつ終わってもおかしくないという不安が払えませんが、前週に引き続き、同じ場所へ向かいます。

到着と同時に目の前でボイル。そしてセミ貸し切り。

濁りが気になりましたが、状況はさほど変わっていないようで一安心です。


この日もトップメイン。反応が乏しくなったら長めのミノーのジャーキング。

芸の無い同じ手順ですが、超期間限定な状況だけに内容は明確にしておきたいところ。

ブレればブレるほど勿体ない展開になることは明白ですので。


まずはシイラタックルから引っ張り出してきたマヒペンで。

抜群の飛距離は朝一にもってこい。清々しい。

一発目はお決まりのバラシ。

次がんばれば良いです。

6an8zn8dg8yvt6rrirji_480_480-96bd2b2d.jpg

 開始10分でトップ確保のミッションコンプリート。

後は適当に遊ぶだけです。

uk4jhy5fhtaf69sh66fj_480_480-53b8611d.jpg

前日にマヒペンにするか、SWELLSのチャムペンにするか悩んでいましたが、もはやどうでも良い話。

mvmostsi5sc85pdcza8e_480_480-d41e3d22.jpg

水面が割れれば何でも良いです。

ejj2zbuk5rj7k4b857kw_480_480-10ff9b4c.jpg

マヒのスライディングに渋りが見えれば、迷わず四番に。

2rt5a9o72j9harfktykx_480_480-4623a2e5.jpg

最近知ったことですが、11だけ何故かモデルチェンジするそうで・・・

余計に貴重となりそうな初期モデル。大事にしなければなりません(ストック二つ所持は秘密)。


イワシの動きに合わせてボイルが出ている状況。

ボイルが「出た」ところに投げるのはあまり効果的とは思えません。

sbt7n8kpbgy59cn8rszx_480_480-9ee2c6b8.jpg

ボイルの「出そう」な位置を予測してこちらから仕掛ける。そんな勝手なイメージで。

jcaxj2cdgt69syprgcbi_480_480-590c27f1.jpg

超飽食系。カルシウムが行き渡っている為(?)、歯並びが強烈です。口周りが肉厚なのも特徴的かと。

8piw6w7ir7in3c2rnkkc_480_480-c017c769.jpg

テンポ良く動かすよりも、緩急をつけた動かし方に好反応を示す印象です。

モーニングは誘い出し以前の問題。活性が高すぎて、人間側がついていくのも一苦労といったところです。

etb5w53a6yg3gh333bah_480_480-3c8f2eea.jpg

個人的四番ペンシル。今日も大活躍です。

ハイピッチで動かしてきて、ふと大きくスライドさせるようにすると大概水面が割れます。

ig9bsfw5pmh7bvwmuber_480_480-8b2f305f.jpg

開始一時間足らずで二桁。ストック量が尋常ではないことの裏付けです。

ミスバイトもバラシも全てが楽しくなってしまう至高のひと時。

4ad4oigznac8sd3bfbfo_480_480-34d09b55.jpg

飽食個体の多いこと。

msafk6gwrbfsh79sh7ij_480_480-eb565ba7.jpg

朝の一時間に比べれば諸々の反応は落ち着きましたが、依然、単発ボイルが発生中。

9wyettfen4cv8z5grcmk_480_480-86d7e326.jpg

とまりません。

濁りの影響なのか、前週を上回る活性の高さには驚きです。

普段なら、回収に走るような近距離でも水面が割れる状態。

7o8f6ygexv3k9bgkjopn_480_480-3e805b30.jpg

アベレージはやはり50前後。

デイのトップならなんら不満はありません。

oxtb9ut8mnovrexea75o_480_480-2e2d0426.jpg

強すぎるTDペンシル。

ひと月前に若干でもオーバーサイズなどと勝手に思っていた自分が、いかにマヌケだったか・・・


あまりにも強いので、一旦封印。

再びマヒに。

同じ手口で誘ってみますが、何故か反応が薄い様子。状況が大きく変わったとは思えないので、動かし方を変えていきます。

スライドメインにしてみたところ、突然思い出したかのように水面爆発の連鎖です。

ただ、掛かりが良くありません。

後はコースの調整で。

6hav7xzom2rfgmjhbata_480_480-9545c1c5.jpg 

薄く細見な個体も混ざります。こればかりは選べませんが、トップに出ればみんな良い子。

アップ気味のキャストと風を利用してのアプローチ。

k9f295ehuc3hz2s3kjcb_480_480-4532d9e4.jpg

冷静なトップゲームはある意味新鮮です。

大概、ボイル真っ只中で興奮状態にあり、ろくなことにならないので。

前回、アベレージ越えが出たのは軒並み遠目だったことを思い出し、マヒの遠投力を生かしてフルキャストをすること数回。

着水からのスライドで小規模の水柱が。

2j69mjzbzpwaeojc4bsx_480_480-9f70815c.jpg

60弱ですが、とんでもない厚さと体高です。


その後もマヒで数本追加したところで、おふざけタイム。

2バレでやっと。

okyut7estshrfa4o2wv6_480_480-54047f2f.jpg

10年くらい前に購入したものの、自宅のインテリアと化していたオリザラ。

もちろんシーバスを釣る目的で買ったものです。

続いて・・・

rjhecu49tzgiur4rinpi_480_480-166b3df4.jpg

三本フックにしてやたらとバレるコーリン。

諸々のバランスが悪すぎです。ただ、アメルアーの魅力はそんなところにあったりもします。

アメリカのバスプロショップにまた行きたいと思う今日この頃。


さすがに11時を回る頃には水面まで追ってきても、一歩及ばずといった動きが顕著に出てきます。

封印していたTDをもう解禁です。

vwo8j9cnarxaseuokvip_480_480-54bb0350.jpg

イワシを大量に吐き散らかした良コンディション。


これにてミノージャークに転戦です。

まずはスリムな12cm。

j7nj4k8fkpbzsz4bftmh_480_480-525d7d60.jpg

ショアラインSL12。

ちょっとレンジが上ですが、こちらでも。
 
i2b3enkgoxeak4uaiddb_480_480-8cdf85fb.jpg

ZBL123。ジャークの感覚がイマイチ合いません。

一匹釣ったらチェンジ。

8k4iiu4ffjf6ic9y7t5u_480_480-04f509e1.jpg

レンジを下げる目的で139。14cmクラスに40半ばが果敢に挑んできます。

その他にも、色々投げ込んでジャーク中心で使ってみましたが、バイトだけに終わるものや、アタリすらないものまであったり・・・。

自身との相性の確認も含め有意義な時間となりました。


ひとしきりミノーを入れたところで、満を持してログサーフ。

強い。

r4p624c8374ft5ky3336_480_480-c83d5f61.jpg

足場の高さやレンジなどの兼ね合いもあると思いますが、それにしても・・・

基本性能の高さからくる汎用性はさすがバスデイ。

3vwir85v4uah8b2ncgpd_480_480-e36c8280.jpg

色を替えてみたり。

針が曲がったので、また戻してみたり。

8do8am2fdi7pmiwyohuf_480_480-6cdda742.jpg

ちょっとサイズアップ。50後半。

スラックを多めに取ったジャークに好反応です。 

pbyhme5xdixpf7djhpy4_480_480-474d178c.jpg

意図的なジャークからの戻しで、そのまま海に引きずり込まれる感触は最高の一言です。

ソコリで反応が若干遠のきましたが、目視できるイワシがまだおり、来る上げにも期待できそうな雰囲気。

30分ほど適当に場を休め、再び投げ始めると、朝はボイルのなかった場所でバシャバシャと始まりました。

敢えて明後日の方向に投げてジャークをしてくると、複数匹でチェイス。

トレースラインをどんどん変えて、手早く、広範囲に攻めます。

日中のミノーゲームならではの展開も大変楽しい時間です。

小型を複数匹追加し、残り時間も僅かとなったタイミング。


濁りがきつくなった風表に敢えて立ち、無理やりログを放り込みジャークジャーク。

8xcrz2yau2mb67688w4v_480_480-c91fa838.jpg

50弱のナイスコンディション。

続けざまに。

xadwbyvywx4cbxryxenw_480_480-2359cb14.jpg

50半ばの良い魚がラストフィッシュ。

毎度の通り、最後の一投を複数回行い、バラシまくったのは内緒です。

イチイチ数えておりませんが、トップとミノーのみで水揚げ50強(たぶん)。日焼けも相まって満身創痍です。


本当にありがとうございました。

Tackle
Rod:MJS872
Reel:EXSENCE
Line:#1

コメントを見る

登録ライター