プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:43
  • 総アクセス数:181941

QRコード

反省文。

  • カテゴリー:日記/一般
1/9(MON)

本日は横須賀某所に出没。

昨日、軽くお約束をした川横エリアのスター(?)と挑む。


(勝手に撮りました。ごめんなさい。)


大の苦手なシャローフラット。

【シャロー<ディープ】な自分としてはまず、如何にモチベーションを保つかが重要(笑)


到着早々、のぶさんは迷わずポイント直行。

自分は適当に投げ始める。

潮下を眺めながら釣りをしていると、その視線の延長線上に曲がった竿が見える・・・

のぶさん速攻キャッチ。

よくよく周りを見渡せば、皆さんお魚いじってるじゃありませんか。


自分は・・・何事もない。

まだ焦りはなかったものの、迷いは生じてしまい・・・。

結果、無駄な遠投に併せ、中途半端な移動と中途半端なローテというシャローフラットやるにはご法度(自分的にはそう思っています。)な動きをとっていたり。

そんな輩にはお魚さんからの反応も厳しいわけで、二投連続で60クラスと50クラスに足下知らんぷり攻撃(笑)

一度、見切られて、プチ修正をかけた矢先にまた見切られるのは、さすがに効きました。

完全に使えない人に成り下がり、朝のタイミングは見事に置いてけぼり・・・


そうこうしていればもうすぐ潮止まりなわけでして。

こうなるとさすがに焦る。

期待できるファクターが少ない上げになど微塵も賭けられないので、過去の実績からバイトの出るであろう、ラインにだけ集中して、残りは捨てる作戦に。

軽く半ベソ状態でやっとこさバイトを拾う。



50ちょい。

このポイントではマメ扱いかな?すぐ隣では良型抜かれたり・・・

とはいえ、一瞬大型を思わせるほどの豪快なバイトは共通。

引きの強さもホームの比にはならない。


やっと1本。なんとも情けない。

一方、この時点で、のぶさんは4、5本獲っていたり。


そして潮止まり。

もはや数は出せないと踏んで、少しでもサイズを伸ばそうとランチ休憩もそこそこに上げに挑む。

ややピッチを上げてテンポ良く投げ歩く。

辿りつた先は水の抜ける、いかにもといった場所。

無駄に飛ばさずピンを狙う。


着底からハンドル一回転でバイト。

しかし、残念ながら、かなりきつめのドラグは微塵も滑らない。

とはいえ、今日の自分には貴重な1本なので丁寧に強引に(笑)



1本目とほぼ同サイズ。

本日はこのサイズしか出せません(泣)

以降は何事もなくタイムアップ。

結局、この2本のみ。

対するのぶさんは60クラスばかりを5本揃えてツ抜け(素敵すぎ!)


冬のシャローフラットなめすぎてました。

脳内反省文をたっぷり書いたので、次回に活かします・・・



Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA4000
Line:KUREHA#1.5

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

まだ柔らかい北西の風
9 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
14 時間前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
23 時間前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

サーフフィッシングで貴重な体…
1 日前
ケンスケさん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
8 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ