プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:180184

QRコード

あえて

  • カテゴリー:日記/一般
11/24(Sat.)

金曜日は、お仕事。

帰宅後、ゆっくり眠れば良いのに、どうしてもエヴァンゲリオンが観たくてレイトショー。

色んな意味で裏切られ、微妙な心境のまま、先週に続き、のんびりスタートで某シャローへ。


観音崎・北東8m/s。しかも上げ。ダメかもしれない・・・。


案の定、海は微妙な表情。

風任せのウネリが若干入るも、潮は全く走っておらず、サラシが場所によって出ている程度。

とりあえず、様子見で早い釣りをするも場違い感があったので早々にシフトダウン。


サラシの出ている箇所はずぶ濡れ決定コース。そこにあえて突入。

どうせ濡れるのだから男らしくザブンと。

とはいえ、実際は、サラシで食ってくるわけではなく、払い出された水が目当てです。

早速。



50後半。このポイントにしては小ぶり。けれど、コンディションは最高です。

フックを直して再投入。

一発ミス。

もう一度。



またも50半ば。

このクラスに混ざって捕食を行っているであろう良型を抜きたいのが本音ですが、そんな技量はなく・・・。

少し間延びした後、毎度の釣り方にて。



やっと60クラス。毎度ながら綺麗な魚。

ところが、タイミングはここまで。潮回り的にやむなし。

上げが進むにつれて戦意喪失気味に・・・


しかしそこは、毎年恒例、焦る晩秋。休んでいる場合ではない。

気合で投げる。

PEが波飛沫でふやけた指に食い込む。


忘れた頃にやっと反応。



またフッコクラス・・・。

掛けるまでの展開は狙い通りなので、あまり贅沢言っちゃいけませんが。


昼過ぎの上げ止まりにて、更なるシャローへ移動を決意。

先日ほど流れもウネリもないので、若干釣り方を変更してみる。

程なくして、タイミング到来。



プリとは無縁そうな黒い60。当然、こんな固体も混ざるわけで。

続けざまに。



今日一。凶悪な暴れぶりを披露してくれた極太の72。

時間は13時過ぎ。ピーカン・真昼間・シャロー。やはりデイは楽しい。


寄せている最中にもう一匹付いてきていたのを見逃さず。

少し冷ましてから再度。



追尾してきた魚ではないと思いますが・・・。

今度は黒くてもプリ系な60ちょい。

これにて、この日は撤収。


ムラがあるのもシャローの醍醐味。

次はないかも・・・そう思いつつ、また冬の水浴びに行くのでしょう。


Tackle
Rod:MSS892
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
12 時間前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
13 時間前
登石 直路(nao)さん

22日、24日の釣行。
1 日前
BlueTrainさん

人の初物に立ち会える幸せ
1 日前
ひびき さん

【理想的なシンペンに出会えた…
1 日前
ケンスケさん

二人目のテスター誕生♪
2 日前
rattleheadさん

ミノーとシンペンのローテーシ…
3 日前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
3 日前
こいのぼりさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
5 日前
柳竿 シンゴさん

一覧へ