プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:182049

QRコード

根性

  • カテゴリー:日記/一般
5/6(Mon.)

こどもの日はお仕事。大人ですから。

その翌日。事前に決めていたホーム帰還。

深夜に帰宅後、仮眠を取ったら・・・寝坊。

毎度のだらしない展開です。


若干遅れ気味で釣り場に入ると、想像以上に混雑・・・

空き地を狙って潜り込む。

ひさびさの水深10mオーバー。当然、魚がどういった動きをしているかなど検討もつかず。

様子見も兼ねて、あまりルアーが入らないラインをテンポ良く打ちながら移動していく。

程なくして、フォール中のアタリを取って掛けるも、流れに乗られ口切れ。

しばらく打ち歩くもこれっきり何事もなく。


気づけば正午近く。いつの間にか閑散としていたエリアに急行する。

強めの横風を捌きつつ、遠投を繰り返す。

久方ぶりの根性系の釣り。この日にやろうと決めていた釣りでもありました。

クラゲの密度を感じ取りながら、細かく立ち位置を変え探ること数十分。やっとヒットまで持ち込むも即バレ。

程なくして、やはりクラゲ絡みでヒットするもバレ・・・

三度目・・・バレ。

さすがに暴言を吐く。

気を取り直して。

mdsvbv8iayaw7w4zs58c_480_480-a0a0fc5f.jpg

40前後と小ぶりですが、久々に見たホームの魚。

何より獲れたことに安堵。

以降、唯一見えたこのパターンに執着し、根性で押し通す。

追加で1バレ。


ところが、昼下がりを迎える頃、風とウネリが更に強まり、撤退の二文字が頭を過ぎるように・・・

そんな気持ちも押し殺し、若手No.1と居残り決行。

閑散を通り越し、ほぼ無人と化した釣り場に期待を込めて休むことなく遠投を繰り返すと、やはりクラゲ絡みでヒット。

水面滑走サイズだったこともあって、一気に引っ張ったところそのまま置いてけぼりに・・・

残り時間もわずか。結果はどうあれ投げ続ける。

丁度良い密度のクラゲの群れを感知したところで集中していく。

この日掛けた中でも一番強いバイトが出ました。

普段では考えられない位、弱気に寄せて無事水揚げ。

ec35z2kehb677ccznxtr_480_480-3ae7134e.jpg

60には届かないサイズ。


釣れるルアーやカラーを探すより、釣れるコースやレンジを探すのがルアー釣りの本質。そう信じて根性だけで押し通した連休最終日。

疲労困憊。


Tackle
Rod:MJS872
Reel:EXSENCE
Line:#1

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

イガイルアーを作る
11 時間前
rattleheadさん

フローティングミノーを基準に…
14 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
1 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
3 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
3 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
4 日前
RIKUさん

まだ柔らかい北西の風
5 日前
平田孝仁さん

一覧へ