プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:32
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181994

QRコード

前途多難

  • カテゴリー:日記/一般
1/10(Sun)

年末からシーバス釣りは目下6連敗。

10年以上に渡っても経験した事の無い、未曾有の事態に戸惑い気味です。

ライトアマダイでも始めようかと悩む始末です。


思惑は色々と尽きませんが、とりあえずは、現状打破に向け、エリアと目線をガラリと変えてみました。

経験上、まだ早い感は有りましたが、意識している個体が集まってきていたら良いなと。


視界が利かない内は適当に流し、薄っすら見える様になった所で、ストラクチャー打ちから。

ベイトの気配が無いからか、やはり魚は着いておらず。

開始から一時間程は、何をするも無反応となりました。


下げが本格化したタイミング。

潮上を意識して流し込むようにボトムをアプローチすると、忘れかけていた感覚が。

2x9ocp9jvfvxbtzybf8t_480_480-2df88ed6.jpg

小粒ながら、やっと手にした初物。

暫く釣って居なかった割にはビックリ大合わせもせず、落ち着いて獲れました。


コンディションを見る限り、考えているものとは違う模様。

まだ数週先になるのでは?と。


ボトムに張り付いている魚が居る事が分かったので、暫く狙い撃ちしますが、後が続きません。


我慢ならず、高い爆発力のあるスポットに片足を突っ込みましたが、早々に「無い」と判断し、再び同じ釣りに戻りました。


今度はフォールからの立ち上がりで。

ns75262hmv8e7gjw6ecj_480_480-59ca2010.jpg

手塩に掛けたアルミ貼り。釣れないままでは悲しすぎます。


魚数的に特別条件の良い場所を除いては、さほど追いかけてきてくれない印象。

ボトムの立ち上がりとフォールの瞬間に特に意識を持っていきました。


フォール姿勢に入った直後のライン変化を見逃さず。

k22rttzu48n38s3e6fd8_480_480-ee9d0763.jpg

手元に出るレベルでは無いので、竿は振り上げず、ジンワリ引き上げる程度で抑えてみました。


以降もボトムを中心に遠く近くと打ちましたが、力及ばず。

前途多難な開幕。先の期待と不安が現実逃避を促してきます。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
21 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
3 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ