プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:181948

QRコード

最終便

  • カテゴリー:日記/一般
3/31(Sun.)

日曜日。一日フリー。そんな日に限って雨予報。

ホームの予定は前日に捨て去り、どうやって遊ぶか悩みつつ5時起きのつもりでおやすみなさい。


そして、寝坊。より選択肢は狭まり・・・

選んだ遊びはオフショア。今シーズン最後と決めて。


のんびり午後船。

雨は上がったものの、前日以上の冷え込みにうんざり。

けれど、開始早々から反応は上々でした。



サイズは40半ばばかりですが、追いが良いせいなのか、ファールフッキングは皆無。

この日は赤金が個人的に当たり。曇天・薄濁りとくれば赤金でしょと。

川崎沖から風の塔へ移動するとより活性の高い群れに遭遇しました。



餌が豊富なのかコンディションの良い個体が多かった。

なぜか50を超えるサイズは軒並みバレる不思議。

抜き上げポロリが多いこと・・・それだけ魚も元気になったということで。


最後は鳥山狙いで海ほたる。

海は一面鳥山。陸からではなかなか見ることができない光景はオフショアならでは。

鳥の濃い箇所は単発ながらボイルも出ている・・・けれど、そこは禁漁区域。

魚も鳥も良くわかっているもんだと感心。


下手に撃って散らすわけにはいかないので、エッジを狙って頂き物のハンドメ鉄板をバックハンドで。

中層までのカウントからの立ち上がりで強烈なバイト。



50後半クラスながら、かなり力強いファイトに驚き。


場所も場所だけに波風が強く、船のポジションがコロコロ変わる展開。ベイトとスピニングを忙しなく持ち替える。

気持ちはキャスト寄りでして。

一発バラしてもう一度。



60には届かないサイズ。やはり強い。

すると、口から何かがこんにちわ。

チェック。



ベイトの正体は10cmほどのサッパだったようで。

ハイシーズンさながらの力強さも納得です。


早く陸にも来てくださいなと願いを込めて沖上がり。

Tackle
Rod:SRB63SL/Amenista66
Reel:ScorpinXT/STELLA
Line:#1

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
4 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
21 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ