プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:28
  • 総アクセス数:182055

QRコード

逃避行

  • カテゴリー:日記/一般
7/7(Sun.)

連日にわたり南の爆風。

不安定な週末をどのようにして遊ぶか悩むところ。

埋め合わせはもうコリゴリ。


結局、強風を引きずった日曜日。我慢ならずオフショアへ繰り出すことに。


毎度の第二海保。

見るだけで気分が高揚します。


指示棚深めでよーいドン。

船中ではポツポツと魚が抜き上げられていくも、こちらはアタリなし。

なかなかの荒れ模様とあって、フォールのアタリが取り辛い。

ワンピッチジャークと一瞬のストップを織り交ぜつつ、指示棚界隈を探ってようやく。

2dxt6x6uegjptdsow5pm_480_480-6ff8c860.jpg

小ぶりですが今年初物。

腹を刺してしまった為、海水氷に即投入。


以降もジャークメインで探っていく。

バイトが出るのは止めた瞬間が多い印象。仕掛けていく釣りは何でも楽しいものです。


hchdx588i6k4asmd6f46_480_480-5d930d2a.jpg

ゲストは大カマス。サバも混じりましたが、暴れて鬱陶しいので写真は撮らず海水氷〆。

何が出るかわからないところもオフショアの魅力です。


本命の方は潮止まりまで散発的に何とか掛けていけた程度。

色や形を変えて反応を探る。

wffz84ne9z9ppwsy87jz_480_480-9e2fb7d7.jpg

オレ金に出たり。

z7o22u644oddbvvx9duz_480_480-e228a687.jpg

横断歩道に出たり。

その他、ピンクバックや赤金といった定番カラーでポツポツ拾っていきました。

それでも結局のところ、当りらしい当りは掴めず。

出だしは何時もそんなものです。


あれこれ悩む時間があるほど釣れない時間が蓄積されていくのはどの釣りも共通。


無反応だったと思われたジグも帰宅後、良く見れば歯型がきっちりついていたり(新品)。

それだけアタリを見逃している証拠。

荒れ模様で揺れの激しい船上とはいえ、投入角度の調整やラインメンディングがきっちりできている方はツ抜けとなっているのも事実。

その辺りが当面の課題。次回のお楽しみです。


セミが鳴き始めた夕暮れに夏を感じつつ、逃避行動はエスカレート進行。


Tackle
Rod:SRB63SL
Reel:SPEEDMASTER
Line:#0.8

コメントを見る

登録ライター