プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181964

QRコード

お楽しみの時間

  • カテゴリー:日記/一般
5/4(Sun.)

個人的な連休初日は、前日の不毛な接待とそれに伴う寝坊により、丸潰れ。勿体ないことをしました。

翌日は早朝だけ地元エリアの様子をしましたが、掛け損ね一回と見切られ一回で死亡。


気をとりなおして、先輩方と夕方からバス釣りへ。

毎年この時期のお楽しみの一つ。

道路や釣り場の混雑を避ける為、敢えて夜間にバス釣りをする天邪鬼スタイルです。

場所やエリアは当然内緒。


最初に入ったポイントは昨年もそれなりに魚を出せた場所。一匹くらいなら何とかなるでしょうなどと甘い目論見で釣りをすれば、すっぽ抜け一回のみで一人悶絶です。

その後も実績のあるポイントを中心にランガンをしていきましたが、場所場所で確実に獲っていく先輩方に全く歯が立たず・・・

想像を上回る寒さと、空回り感で焦りは極限状態に近づきます。



ラスト数時間でとっておきのポイントへ向かうことに。ここで外せばコールド負けです。

小魚の出す波紋が辺り一面に広がり、雰囲気は抜群です。

移動から一時間。先輩方が勧めてくれたルアーを投げ倒していましたが、何かがかみ合わず。

仕方なく、封印気味にしていた入手困難なB級ワームに手を伸ばしました。


速攻で強めの吸い込みバイトが。

若干送り込んで縦に強くあわせてみました。

9ikvi4fmazazfc3ucayt_480_480-06bf18c4.jpg

40あるなしのうれしすぎる一本。骨まで貫いたフッキング位置にご満悦です。

禿回避で気が楽になり、今度は細かく位置を変えながら探り歩くことに。

浮き物のエッジ。怪しすぎますが、叩かれている可能性も高いだけに深追いはできません。

一投目で何かがあたりましたが、掛からず。


PEタックルを信じてよりきわどい位置に落としなおします。

ボトムに沈んだオダの上をゆっくり這わせるとひったくるようなバイト。

掛けた感触で重さは感じられなかったので、柳龍をへし曲げて強引に寄せていきます。

eg88ohhac7ejf6dmitss_480_480-b962033b.jpg

30前半でしたが、コンディションは抜群に良かった魚。


結局、この日相手をしてくれたのはこの2匹のみ。

気づけば先輩方にはトリプルスコアで捲られ、よりバス釣り熱を高める羽目になってしまいました。

次のお楽しみに向けて無駄に期待と妄想を膨らましていくことにします。


Tackle
Rod:HL6102MLFS柳龍
Reel:CERTATE
Line:#0.6
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
1 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
13 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
18 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ