プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:182058

QRコード

気難しく

  • カテゴリー:日記/一般
3/13(Sun)

二日続けて同じ釣り場へ。

同じタイミングに同じ釣り場へ入るのは大変有意義な事。

同じ事が通用することもあれば、その逆も然り。


朝は足元付近のボトムを探りました。

ところが、思うようにバイトを引けず、ショートバイトとバラシのみで1時間程をロスとなります。

遠投3割、ちょい投げ7割くらいで探っていましたが、反応があったのはちょい投げのみ。

余りルアーが入っていないであろう面に狙いを変えてみると、ピックアップ寸前に大胆な反転が見えました。

pvxh8e6mbe9k4dtrbnfy_480_480-572e1f8e.jpg

真っ黒居着き個体。

心底驚きましたが、身体の方は冷静に対応していました。

何処でも誰でも釣れそうな状況ですが、振り回されていては何も得られませんので、自分の狙いを押し通しました。

40m程度の斜め引き。

さっと通せばすぐに終わってしまうところを倍以上の時間を掛けてアプローチします。

zfodnbv8be59cxbgv8r2_480_480-c1dac8be.jpg

前日反応があったアップクロスでは、ミスばかりなので、ダウンに変えてみたら一発で丸呑みバイトでした。

一匹抜いたら少しずらして。

hcu8nytbafmgai9h38xp_480_480-45cf13b0.jpg

居着き感の高い不良コンディションの魚ばかりですが、これはこれで気難しく面白い個体です。

グローブを忘れて左手はもはや機能不全状態です。

若い頃は真冬も素手だったのが・・・年をとりました。


下げ本番までこの展開を続ける選択もありましたが、やはりシャローに刺すやる気のある魚が忘れられず、移動を試みます。


潮位はまだ高い様相なので、まずはミノーで浅い近距離を狙ってみますが、狙いすぎなのか、腕が足りないのか反応はありません。

ベストな潮位に高実績なエリアに入り、このところ頼りきりのバリッドを投げ倒します。

ダウンに遠投し、高抵抗の立ち上がりをスローに入れたところでドン。

hkcmdd33nvft35fagmti_480_480-2af54fa4.jpg

先の居着き系とは異なる回り者。

引きの強さも魅力的です。


ところが、気温低下の影響なのか、釣り人側の問題なのか、その後はそれらしい反応を得られず、早々にシャローを後にすることになりました。

戻って足元撃ちを展開しましたが、結局何も引けず終いでタイムアップ。


前週に感じた危機感をそのまま体現してしまった春の寒の戻りでした。

難しい。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター