プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:180044

QRコード

弱気な週末

  • カテゴリー:日記/一般
10/26(Sun.)

二日続けて。

同じ場所・同じ釣り物・同じタイムスケジュール。

体調悪しきな週末も、手軽にのんびりできるこの釣りなら、気持ちも楽です。


朝の様子は、前日より幾らか風模様。潮位の都合もあり、打ち返しで水面はバシャバシャと。

風裏方面は至って平和ですが、人も多めです。


動いている面から探りたくなってしまういつもの衝動に任せ、キャストを数回。

アップクロスで入れて小さくシャクっては、ドリフト気味のテンションフォール。

慌ただしい水面に惑わされることなくアタリをキャッチです。

532seu2s685cgen3fggk_480_480-c1673016.jpg

場所的には、小物向きでないはずが、引き当てたのは小物。

水も抜けていなかったので、リリースすればすぐさま逃走していきました。


その後も同じ手順で位置やエギを変えて探りましたが、コンタクトは無し。

場所を移して風裏へ。あまり人の入っていない箇所を転々とします。


陽が影たり差したりと、落ち着かない空模様。

色に悩んだらお気に入りで通すのが自分流です。

強いシャクリ2,3入れて、フリーフォールといった毎度の手順で探ること数投。

cf2fpxkyzimtzotmreu2_480_480-29344e1e.jpg

足元付近のブレイク周りで乗りました。オレンジボイルエビ。


どうやら活性は高めのようです。

シャクリは変えず、フリーフォールからテンションフォールへシフトしてみます。

しばらく探っていると、割と沖目で微妙な感触。

37w6fk4j768e7bzzt3ge_480_480-7d231f03.jpg

弱気にあわせてみれば、やはり小型でした。


朝こそ落ち着かない陽気でしたが、9時を回る頃には汗ばむほどの気候。

前日も逃げ込んだ水の動く場所へ移動です。


エギはボイルエビ。ピンクバージョン。

フォールだけフリーに戻してネチネチ探ります。

9a4ukpo82aa72zjwm5d7_480_480-602a99a5.jpg

すぐに一杯。近くで釣りをしていた方におすそ分け。

2,3投げたらまた一杯。

pbcepf288y57s7vhx6ki_480_480-75aaa686.jpg

同じようなサイズでした。200あるなし。

今度は、近くで釣りをしていた方の相方さんにおすそ分け。


連発モードもありそうでしたが、サイズも連発しそうだったので、次回以降のお楽しみとして保存。

再び場所を移します。

今度は岸壁が湾曲する根本部分へ。分かりやすい変化のある場所ですが、この日は手つかずな模様。


かなり光量が上がってきたのもあって、おもむろにナチュラル系のグリーンバックに替えてみます。

まずは潮上から探りますが、ダメ。

今度はクロスで遠目から。

50mほど飛ばして、いつものシャクリのテンポにフリーとテンションを交互に交えたフォールで様子を視ます。

テンションフォール中のラインが微妙にふけた後、コッソリ沖に伸びようとしたところをガッチリフッキングです。

3rktjokvavcnbkznnsnf_480_480-c5edec88.jpg

やっとサイズアップの300半ば。そんなサイズだって東京湾で釣るのは結構大変・・・だと思っていますが。


以降は、何をしようと反応を出せず、午前中のイカ練終了となりました。


やる気はありませんが、シーバス釣りもそろそろ準備くらいは始めます。


Tackle
Rod:LC86
Reel:TWINPOWER
Line:#0.6

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ライトでウェーダーの穴を特定!
19 時間前
ひびき さん

上からレンジを刻むヒラメ釣り 
1 日前
ケンスケさん

遠くで根魚狙ってみた。オマケ…
2 日前
ワカメマニアさん

波動砲w
2 日前
rattleheadさん

自身のスズキ釣りにインパラが…
4 日前
平田孝仁さん

タックル選びの難しさと楽しさ
5 日前
有頂天@さん

D(ダシ)ー1 グランプリ(笑)
7 日前
西村さん

教えることの難しさ、伝える事…
10 日前
ねこヒゲさん

一覧へ