プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181984

QRコード

水族館

  • カテゴリー:日記/一般
10/12(Mon)

連休最終日は、仲間を誘って懲りずにイカ釣りへ。

晴天激透けの海。

獲物のご機嫌次第では視覚的にも楽しめそうな気もしますが、一方で追いが悪くなるリスクも。

とりあえず、適当な位置で始めてみましたが、流れは無く、良くないイメージが膨らんできます。

最初の数投は遠いながらも、チェイスがありましたが、直ぐに無反応となり、早くも迷走状態です。


暫く歩きながら探っていくと、ボトムで格好悪いシャクリアワセ。

hswykbtwxbb5ahaix7cn_480_480-860e144c.jpg

今年初物のスミイカ。

此方も秋の東京湾の味覚。丁重に持ち帰りです。


スミイカが出たので、アオリも続くかと思えば、やはり反応がありません。

海底が見える位置は勿論、沖のボトムでも触りすら無く。


日陰となる風表側を覗くと、良型の黒鯛やメバル、海タナゴやスズメダイなんかがボーっと浮いていて水族館状態に。

大量の魚達が、人影にも仕掛けにも驚く素振りすら見せない様子はある意味圧巻です。

何をしているのか全く判りませんが、釣りをするという意味では、雰囲気は最悪です。

足下の水族館は一旦無視して、先のブレイク絡みを流しながら広く探ってみます。


適当にシャクったら、スラックを保持しつつ、潮下に歩き落とし込むこと数回。

やっとラインが止まりました。

5i83d2jpa3kwb4apj4pd_480_480-ac52c4a0.jpg

まずまずの型。

日陰・ブラインドが当たりかと思えば、そんな事もなく、再び沈黙。

この後は、まさかの完封で終了です。


毎回良い展開を引けるわけではありません。
これも釣り。

まだまだ何かと足りていないようです。

諦めずにもう少し。


Tackle
Rod:LC86
Reel:TWINPOWER
Line:#0.6


 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
15 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ