プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181984

QRコード

春到来

  • カテゴリー:日記/一般
3/5(Sat)

年度末モード。

週休ギリ一日な展開です。


土曜日に何時もお世話になっているmskさんと某所へ。

週ごとに気温の上昇を実感する朝方。

着いているはずと、まずは恒例のスト周りから探ります。

ビーフリーズのショートキャスト&縦ジャークで追尾があったような?

すかさず、ワームを投入してみるとフォール中に一発で。

tfpc49ynefgk6b2o8vi2_480_480-90f82393.jpg

手ぶれ気味です。

ワームは使い古しのドライブスティック。シーバス用のワームは持ち合わせておりません。

久々にワームでシーバスを釣りましたが、続行できるほどのメンタルと感性は無く、すぐに別の釣りへ移ります。


毎度のボトムの釣りを展開しますが、反応はイマイチな模様。

掛けバラシ一回のみで一時間ロスします。


機嫌損ねたところで、ソコリ間近にして、おもむろにシャロー帯に移動してみました。

目当ての場所に到着し、ルアーを付けようとしたところでミスに気付きました。

ルアーが無い。

数量は十分なのですが、場所と釣りに合っていないものばかり・・・

使えそうなのはビーフリーズとバリッド、鉄板一枚のみときました。

バリッド一本釣りで勝負です。

潮流が正常であることを確認した後の二投目でドン。

o7d3bobfnof7j7ugmrnf_480_480-3338c5fe.jpg

やはりちょっと遠目でのバイトでした。

偶然か狙い通りか・・・結局、結果論でしかないのが釣りです。

バリッド一個で流れやレンジ・速度を刻みます。

c7246ah4fb82iabxunz6_480_480-ed859ea2.jpg

サイズは50ちょいちょいの走り回る厄介な連中です。

vceuvz9tut2vmuiavwtp_480_480-fd3340fe.jpg

ボロボロのバリッド。フックサークルはウエイトを貫く寸前まできていますが、まだまだ現役。

4番フックを背負えることから、スト際でもファイトは強気です。

xx5nchi3psjic8jxgs2w_480_480-7f87aa9a.jpg

中空ABSならレンジバイブですが、ソリッドならバリッド。

動きすぎないソリッドは春にハマる傾向にあるように感じます。

バイトゾーン少し手前で刻みを入れてみると立ち上がりでまた強烈なバイトが出ます。

5kh5cvfh58ngi7rh2jfk_480_480-c918adac.jpg

ソコリのシャローに居残るやる気のある魚は大変魅力的です。

春ならではの連発シーンは釣れない症候群気味の自分には刺激が強すぎました。

7o47mxadji8tpsn2y8w4_480_480-a59409ab.jpg

それでも油断ならないのが春。

次は全く違う釣りを余儀なくされる可能性が十分あります。

バリッドが振り過ぎない微妙な速度は体得済み。

鉄板よりも遅く、振らないのがキモと勝手に考えていますが・・・

969oonorm57taddx42wp_480_480-426f445e.jpg

サイズアップはアップクロスのアプローチにて。

ダウンで入れると速度を落としても振り過ぎる印象。

そんな細かいことを考えつつ、お魚のご機嫌を伺います。

zwvb75etkk3wgehnx7cd_480_480-32dc4efb.jpg

真っ逆さまのフッキングを見て、間違いでは無い事を確信します。

魚はバチ喰いが殆どですが、状況を見るに小魚を意識している模様。

偏食わがまま個体は非常に釣り辛いですが、飽食なんでも来いの個体は人間にやさしい。

eritozd6iz2uud66aa2o_480_480-f33b0f70.jpg

鰭の綺麗な回り者が殆どとあって、中・小型クラスでもかなり良い動きをしてくれます。

ソコリまでの味見程度と決めていたはずが、上げ始めまで遊んでしましました。


一旦、場をと自身を休める意味も込めて、再び移動し、朝は肩透かしを食らった場所へ戻りました。

休憩を取った後、ボトムの釣りを展開しますが、依然、自分の釣りがアジャストしていないようです。

結構頑張って投げた頃、手前20m程で入れたフォールでラインが止まりました。

wdfa3oxj6x27x23kzssf_480_480-647c2e68.jpg

ごめんなさいの流血。

口中の太い血管を刺してしまっていたようです。速やかにリリースすると、何事もなかったようにすぐさま海中へと潜っていきました。


ボトムの魚はプレッシャーの為か、通常よりもナーバスな印象。

再びシャローへ移動します。

今度はミノーも増やして欲張りモードで釣りをしますが、強欲は禁物が釣り。

それらしい反応が無く、性懲りもなくバリッドを投げ入れます。

潮位が出ていたのもあって、やはり足元近くで反応するケースが多くなっていました。

本来ならミノーなどで巧みに釣りたいところですが、腕の立たない輩には難しいのです。

二回バラシを積んでから。

jkdaxaa5j5evpyvgukas_480_480-816abee2.jpg

やっぱりアップクロスで。

震えるか否かのギリギリのスピードを保つのが個人的なバリッド使用法です。


最後は時間調整的な釣りで。

vvjk2u6rzh66r5u3c86g_480_480-1c8d0aa9.jpg

冬傾向の釣りも疎かにはできません。


久々にフルタイムでデイゲームを慣行して疲労困憊。夜は干潟へ・・・なんて計画は即キャンセルで帰路につきました。

雨や南風で温かくなったと思えば、急な冷え込みなんて当たり前。安定しない春は非常に釣りづらいですが、それだけに気になる要素が盛りだくさんです。

ブラックバスとかアオリイカとか。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
15 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ