プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181984

QRコード

家出。

  • カテゴリー:日記/一般
3/10(Sat.)

先週の失態を挽回すべく、朝も早くから起きてホームへと足を運ぶことに。

雨・・・風・・・無理かも。

予想通りエントリー不可(笑)

仕方なく暇つぶしも兼ねてちょっぴり徘徊し、選んだのは何時ものポイントのご近所。

雨風は依然として強し。
投げ歩きながら、風がフォローになる位置まで移動してみる。

目当ての位置には先行者。

良くやるもんだと感心(他人のこと言えません(笑))しつつ、間隔を取ってお邪魔します。

プレッシャーの高いエリアなので、乗っけから渋いモードの釣りにて。

意外にも数投で御用。



小さい。けれど、このエリアで釣れると何故か嬉しかったり。

でも、後が続かず、苦戦気味。

下げの流れが緩くなったタイミングで、2匹ポンポンと追加。





これにて一端終了。

やはり、ホームでできなかったのがなんともやり切れず・・・ここで家出を決意。

近所を徘徊したり昼寝をしたりで夜を待つ。


夜の部。

向かうは行きつけの干潟。

雨の影響が気になりますが如何に?









60ちょいちょいを先頭にたったの4つ。

バチはチラホラ。魚の主食もやはりバチ。当然ながら、バチ吐きまくり(汗)

内容的には、風と流れを読み切れず、思うようにできませんでした。イクナイ。


と、結果はさておき、ポイント取り合い合戦に意気消沈してしまい、またまた消化不良気味に陥る。

帰る?あるいは・・・


ともあれ、これにて、この時期の干潟は一端卒業。
これから暖かくなれば、バチがコンスタントに抜けるかと。となれば、当然、人が増えるわけでして。

干潟ウェーディングレースは専らパスでございます。


はたして、この家出男はこのままおうちに戻れるのでしょうか・・・?

Tackle
Rod:CARDIFF93/AR-C806L
Reel:STELLA4000/EXSENCE CI4 C3000M
Line:#1.5/#0.8

コメントを見る

第一精工 高速リサイクラー2.0
第一精工 (2013-02-18)

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
15 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ