プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181964

QRコード

伝統@東京湾

  • カテゴリー:日記/一般
6/8(Sun.)

連日の釣り。

日曜日は必殺のお寝坊です。

朝の弱さは尋常ではありません。


出遅れ気味でmskさん、RYOくんのもとへお邪魔をします。

「でかいカマスが釣れてるよ」という耳寄り情報をいただき、一瞬、「干物+日本酒」を連想しましたが、持ち帰る準備が全く整っていない現実に気づきました。

カマスの干物はまた今度。

とりあえず釣ってみます。

dekmvcfopoy7fmin66oj_480_480-58a92fc7.jpg

確かに良いサイズ。Wapaha/Flasherにて。

カマスはブレードのアクションが大好き(個人的な見解です)。

Flasherも気に入っていただけたようでカマスのバイトが頻繁に発生します。

始めのうちは、微笑ましく対応できるのですが、持ち帰れない現実と、異常な高活性っぷりに次第に嫌気が・・・

フォールを絡めると餌食になるので、早目のトレースで違う方の魚を狙います。

ws2ngdmvitfjfdijxmev_480_480-3e3a1df9.jpg

久々に水深のある釣り場で釣ったシーバス。

ディープはディープで、楽しみ方があるのです。


以降もFlasherを中心に、カマス5に対してシーバス1位の割合でブレード系の釣りを楽しみます。

i9jim6t2eaca43kuywvw_480_480-4c0b813d.jpg

これならどうやってもバレません。


遅刻してきた割には、魚の顔も拝めたということで、この日のメインの釣りに路線変更です。


※エサ釣りネタなので、興味のない方はスルーをオススメします。

東京湾伝統のヘチ釣り。

かれこれ、20年近く昔になりますが、私が真剣に釣りに取り組むようになるきっかけとなった釣法です。

個人的には、東京湾において最も粋な釣りだと思っております。


数年ぶりに持ち出したヘチ竿とタイコをセットして、いざ。

当初は、キャンディーで釣ってやろうなどと目論んでおりましたが、このところ稚貝で釣れているのを見ていたこともあって、意志の弱い自分らしく稚貝ダンゴで。


久しぶりの黒鯛釣り。状況は最高潮だけに期待はできるのですが、落とし込みのフォームやらが安定せず、グダグダ。

何となく勘を取り戻してきた頃に時合いが来たらしく、特定の箇所で数枚型を見ます。


堤防際に仕掛けを落としては、抜き上げてを繰り返す釣り。

単調に見えますが、ごく軽量な仕掛けを潮流等を読んで捌いたりと、繊細さには事欠きません。


水の動きやすいケーソンの継ぎ目。巻き込む水と払う水を意識しつつ、餌を送り込みます。

着底寸前のタイミングで、流れながら落ちていた仕掛けが止まる。

聞いてみれば微かな魚信・・・。


瞬時に縦方向に合わせます。

vdyoz8kzvpct4tpgfig7_480_480-fadb119a.jpg

やりました。

サイズこそ、40足らずの小型ですが、ガンメタとシルバーの中に青みがかった色が差す、個人的至高な一枚。


強いて言うなら、道具立てがちょっと残念。鱗夕彩ヘチSPが心底欲しい今日この頃。

後は、もうどうでもいいです。寝坊してでも海に来たのは、この為でしたので。


昼頃まで、にわかクロダイマンとなっていましたが、以降は再びルアーの人に。

下げ始めのタイミング。

朝のうち反応が取れた辺りに入りなおします。

地形と周囲の構造物の都合上、ボトムに変化があると思しき箇所。

そこに着くであろう魚を狙っていきます。


ボトムから立ち上げてハンドル10回転ほどは何もせず、絞りこんだレンジに到達したタイミングで、ごく小さくロッドアクションを入れる。

セッティングにもよりますが、ウエイトのあるブレードは、ちょっとした変化に対して従順に反応します。

ウエイトに比例して、沈もうとする力が強くなりますので、一瞬のテンションフリーでも大きく動くわけです。

案の定、反応を見せてくれましたが、二連でバレ。


3発目は、見かねたRYOくんがランディングアシスト(ありがとうございました)。

y5czhmieia6by9uanh5x_480_480-d9b0ecd5.jpg

60には若干届かず。ですが、満足度は十分だった一本。

2yoywvajfpk2ysoczr24_480_480-2eeb1583.jpg

38gでも、しっかり口中へ。


寝坊という失態はありましたが、充実した一日となりました(mskさん、RYOくんお疲れ様でした!)。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
1 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
13 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
18 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ