プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:8
  • 昨日のアクセス:20
  • 総アクセス数:182137

QRコード

秋冬向け

  • カテゴリー:日記/一般
9/17 (Mon)

土日はお仕事。

ヘロヘロの状態で秋冬のメインポイントの調査へ。


現地到着早々に鳥山全開。もちろん無視。

東京湾の鳥山なんざ、あてになりませんから(笑)


いきなりボトム直撃作戦にて。

一投目から反応。二投に一回くらいのペースでバイトにヒット。

ところが、サイズがかなり細かい。正直、掛けるのも憚られるくらい。

むやみに動かすとマメの餌食になりそうだったので、ゆったりとしたアクションで。



50ないくらい。

手前のブレイクにはいくらかマシなサイズが着いていたようで。



それでも50ないくらい・・・。

マメサイズは数知れず。イチイチ水揚げするのも面倒なので水面リリースにて。

中途半端な距離とレンジはマメサイズに占領されている感があったので、向かいが強めながら、なんとか遠投してサイズアップを図る。

着底後、数メートル巻き上げてからのジャークで強めのバイト。

アワセるより前に走ったと思った矢先・・・

テンションゼロ。

・・・???????????

30lbのリーダーが綺麗に斜めカットされてました。

切り口の具合と最初の突っ込みから考察するに、恐らくタチウオ。30lb切れるのはそのくらいしか・・・このポイントでは過去に何度か釣っているし。


そこで、ルアー泥棒を捕まえようとショアジギ開始。

外道でイナダでも出れば良いかなと。


40グラムのジグを遠投&rarr;ショートピッチジャークの早巻き&rarr;食わせのストップ。

ストップを入れた瞬間にラインが跳ねる。

端からイナダだと思い込んでいたので、超強引ファイト。

姿を見せたのは・・・



なぜ・・・?

タチウオでも、イナダでもなく、いつもの。50ちょい。動きは良かったですが。


朝のタイミングはイマイチ噛み合わず、消化不良気味にて終了。

以降は拾いの展開。掛けても掛けてもマメのみ。狙い方を変えたりしても無意味。


朝一勝負はやっぱりキライ。


Tackle
Rod:MSS892
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

生物電気という要因
3 日前
rattleheadさん

家族で紅葉狩り
4 日前
平田孝仁さん

若潮ランカー
4 日前
タケさん

カタクチシーバス×2
5 日前
BlueTrainさん

ミノーのカラー考案してみた …
7 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
8 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
9 日前
ねこヒゲさん

一覧へ