プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:181947

QRコード

遊べ

  • カテゴリー:日記/一般
8/10(Sat.)

オフショアは一旦お休みで、二週続けてホームのシーバス釣り。

ただし、気持ちは他のターゲットに移行気味で。


まずは先日良型が揃った場所から始めてみるも、とてつもない猛暑により、1時間ももたずにギブアップ。

少しでも風の当たる場所に移って引き続き狙っていくことに。

ボトムから時々リアクションを狙って変化を入れると気持ちよく反応がもらえましたが軒並みバラシ。


結局、朝の時間はノーキャッチで終焉となりました。

手堅く・慎重に行けば幾つかは獲れていたのかも知れませんが、この日は何故かそんな気分にもならず。

原因はこちらの子たちにありました。

8s54mi6wdy8ta3kmmxon_480_480-01a9930b.jpg

マアジ様。

食味は言わずもがな。日中にコマセも使わずシンプルな仕掛けでさくっと釣れてしまうのだから気が気ではありません。


その季節にしか出会えない旬の魚をあの手この手で追いかけるスタイルもまた、海の魅力かと。勿論、遊び心とこだわりも忘れずに。


ただ、アジもなかなか機嫌が上向かない為、再びシーバス釣りへ戻る。

散々バラシてようやく。

ymwovve4crjbp95fminp_480_480-2743ae5d.jpg

50半ば。思えばスズキも旬。ただし、釣りの趣向としては季節外れです。


数十分シーバスをやってはバラシまくり、気分を害してアジ釣りに走る。

そして、アジが続かないと気が保てず、再びシーバスに戻るのスパイラル・・・


沖投げであまりにもバラスので気分転換に閑散とした場所で際撃ちをしてみる。

深めの棚から引っぱって、間を作る。数回繰り返したところで久々に。

nkrds592aoomsr4mvhxd_480_480-55c86914.jpg

今期初のデイ際シーバス。サボりまくりのツケはもはや取り返しがつきません。


以降も潮位とアジを気にしつつ、我慢してシーバス釣りを続けましたが、掛けても掛けても、皆さようなら。

もはや、そういう日なのだと割り切って、夕前の上げはアジメインでいきました。

rvk88f7pginaf82f8hds_480_480-7ffbba1a.jpg

サイズは最大25cmほど。フィネスタックルなら相当楽しめそうです。

この日は、シーバスロッドしかなかった為、仕掛けはカマスサビキの流用。アタリを待つのではなく、動かして掛けていく釣り。

10匹ほど釣って、酒の肴を確保したところで終了いたしました。

今年は魚影が濃いので、チャンスがあれば本格的なアジングもやってみたいところ。


折角の夏休み。シーバスだけじゃあまりに勿体無い。


Tackle
Rod:MJS872
Reel:EXSENCE
Line:#1

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
4 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
21 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ