プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:15
  • 総アクセス数:181902

QRコード

待つ間が花

  • カテゴリー:日記/一般
3/12(Sat)

概ねの予想通り、寒の戻りが到来しました。

箱根は積雪したほど。

上がる春、落ちる春。期待も不安も待つ間が花という事です。


諸々の期待と不安を抱えつつ、毎週顔を合わせる釣友mskさんと釣り場へ。

強めの北東と満潮で海面は騒がしい様相です。


面は捨ててボトムを狙いますが、如何せん飛距離も出なければ、安定もしません。

何となくでやっても釣れそうですが、それで釣れても楽しくないわがままです。


足下付近で数回バイト。

ちょっと嗜好を変えて。

6gmmsh6bs85g6rgumhp7_480_480-db090d2c.jpg

フォールのバイトが余りに掛からないので、立ち上がりに全てを掛けるようなアプローチで。


一匹釣ったら固執はせず、広い視野でもって別の釣りを展開します。

結果的には、この日も残念ながら無反応。

釣れる可能性が高い場所で、当然のように釣ったところで何も得るものはありません。

ワクワクしてナンボでしょう。


一旦、元の釣りに戻ってみるも、掛け損ねとバラシ頻発で意気消沈。

前週のイメージを引きずる良くない傾向ではありますが、場所を変えてみることに。

潮位と風は前回とは別物。

ずぶ濡れになりながらも結局、それらしい反応が無いまま、適正水位となりました。

アレコレ投げた末、結局バリッド。

遠目に投げた先の立ち上がりで重いバイトが出ます。

d7bvzmmjr4fdwdtsm592_480_480-eee015b3.jpg

超優良コンディションな一匹でした。

足の速い群れからもう一尾引き出すも、こちらは即バレ。


想定する潮位を下回った段階で、残り時間も加味して移動することに。

朝の内に魚の存在は確認できた場所。

気合と適当一辺倒も一考ですが、敢えて狙い気味で入っていきました。


狙いは足元近辺。

ショートキャストでも、できるだけ時間と移動距離を稼ぐ好きな釣り方です。

スラッグを使ったジャークで上方向に引き、持ち上がった竿先を送り込んでフリーフォールの繰り返し。

超近距離でフォールを入れてみると、ガツンとひったくりました。

5yg2d822ed6e89zn2bmz_480_480-879d42f3.jpg

丸呑みです。良いサイズのカタクチを吐きました。

近距離にいる魚が口を使うと分かれば、そこに執着してしまう悪い手癖。

他人のやらない距離と場所に魅力を感じてしまうのは、今も昔も変わりません。

再三のバラシと掛け損ねを繰り返した後、アプローチを替えて。

ar83jedhddwjmbguzm4n_480_480-b0bf57db.jpg

サイズダウンでしたが、真っ黒居着き系はどことなく満足度を高めてくれます。


気持ちばかりが先行してしまう春。

天気予報はもとより、体感温度や周囲の景観等、冷静に状況を見極めたいところです。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る