プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:16
  • 総アクセス数:180183

QRコード

バス釣り部春編

  • カテゴリー:日記/一般
2017.5.6

連休はバス釣り漬けです。

この日はmsk先輩のガイドでとあるエリアへ。

小場所をランガンする展開。人が多くなる連休中に於いては一つの対策と言えます。


最初に入ったのは低い橋下。

シェードは勿論、杭や廃船などのストラクチャーが多数控えています。

気掛かりなのは水の色。白っぽい濁りが混ざっていて生命感はイマイチな雰囲気です。

とりあえずひとしきり打ちましたが、何も無く早々に移動。


次は水門周り。水門の中では鯉がハタキをしていました。

此方は絶対釣れないので無視し、護岸とその先のベジテーションを探ります。

やはり無反応。甘くありません。


さらに移動を繰り返し、ガイド一押しのポイントへ。

メインは置いておき、とりあえずは人が近づけないレイダウン周りを手前から入れていきました。


ベイトフィネスタックルにスモラバ。

そっとフリップしてシェイク。ポーズでラインがモゾモゾ動き走りました。



一投で決まるのがバス釣りの面白さです。

暫くはその周りを同じ道具で探り続けましたが、追加出来たのはこんなサイズだけ。



ビッグベイトサイズでした。ごめんなさい。


ガイドと合流し状況確認をすると魚の気配が濃くなってきたようで。

スピニングに持ち替え食わせ的な釣りをします。

先のレイダウン周りへジグヘッドワッキーを入れて適当にシェイクとズル引きを繰り返します。

ふと余所見をしてから再びシェイクを入れ止めたところでバス特有のアタリが出ました。



サイズはイマイチでしたが、連休中のプレッシャー下であれば素人レベルは満足です。

しばらくはバス釣りに勤しむ方針ですが、その傍、次の釣りに向けての準備も始めます。


Tackle
Rod:EXPRIDE
Reel:ALDEBARAN
Line:7lb

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

気になるアイツ!〝SLX DC〟を…
10 時間前
ねこヒゲさん

アカメ遠征 後編
10 時間前
登石 直路(nao)さん

22日、24日の釣行。
1 日前
BlueTrainさん

人の初物に立ち会える幸せ
1 日前
ひびき さん

【理想的なシンペンに出会えた…
1 日前
ケンスケさん

二人目のテスター誕生♪
1 日前
rattleheadさん

ミノーとシンペンのローテーシ…
2 日前
渡邉 雄太さん

広島河川始まってます
3 日前
こいのぼりさん

ビッグベイトとDCリールの関係性
5 日前
柳竿 シンゴさん

一覧へ