プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:28
  • 総アクセス数:182055

QRコード

中毒

  • カテゴリー:日記/一般
9/14(Sat.)

台風接近の週末。仕事の兼ね合いもあって、まともに釣りができそうなのは土曜日の午前中のみ・・・

馴染みの釣り場へ再びのイカ釣りに向かいます。


現地に到着すると、海は先日のような赤みが飛んで良い色具合に。

一投目。潮流のチェックも兼ねていたので、あまり飛ばさずにボトムからシャクリ上げてみる。


着底からの一シャクリ目は、早め大きめの巻きジャクリで。

数秒フォールを入れながら潮の効き具合を確認。二度目のシャクリはゆったり気味のスラックジャーク。

フォール態勢に入ったところでかなり強いアタリを頂きました。

ワイドレンジをぐいぐい曲げていくので、そこそこのサイズを期待して慎重に寄せる。

n34growxfipsw2cagh8j_480_480-4d9a4c84.jpg

まさかの一投目で御用。350g。走りにしては良いサイズ?


開始5分ですでにホクホク。ですが、このサイズもいることが分かったので、期待と気合は高まります。


上げ潮が程よく効いている為か、以降もアオリの反応は活発。

5~6杯の群れで一斉にエギを追いかけてきます。が、サイズは小さめ。同長10cm程度ばかり・・・

アタリも多いのですが、なかなか掛かりません。

3号のエギだと、いくらコントロールしてもフォールが早く、見切られる傾向に。


試しに2.5に落として細かいシャクリを中心に探ってみる。

n6ej3zti7vr3w9ixs6m6_480_480-c39214ba.jpg

やってしまったミニサイズ。さっさと逃がして成長を願います。

小型に混じっていくらか大きめの固体もついてきますが、なかなか手を出してきません。

試しにサイトで。

t3pkvbmo6me25fzcf556_480_480-5a5e8052.jpg

一番小さい子に持っていかれました。ごめんなさい。

暫くサイトで遊んでみるも、オチビ2杯を追加でマシなサイズは次第に姿を見せなくなり・・・沈黙。

2.5なら数は伸びそうでしたが、良心に反するので封印。


再び3号に戻して遠めから探っていく。

ところが、以降、アタリもチェイスも無くなり平和な時間が到来しました。


水やベイトの動きを観察しつつ、立ち位置を変え探っていくこと約一時間。

沖に払い出す水のエッジ周辺で良いアタリが出るもすっぽ抜け・・・

まだいるはずと、ショートピッチジャークでアピールしてみる。

すると、先ほどより数は少ないものの、サイズが良さげな固体が数杯付いて来ていました。

そして、案の定、見切られ・・・ヘタクソ極まりありません。


もう一発すっぽ抜けをやらかし、もうだめかと思ったところ、足元にボンヤリ見えていたエギが消し飛びます。

ビックリアワセでしたが、無事フッキング完了。


どうやらイカの方も驚いたようで、水面に向かってジェット噴射。飛び出しそうな勢いの元気なアオリさんでした。

au336anctmf7p5m9xtsj_480_480-3d3a6ca4.jpg

こちらは280g。

この後も数回アタリを貰うも掛けることができず、タイムアップ。

200オーバーだけキープで、おいしいお酒をいただきました。



日中の東京湾でイカ道具だけ持ってぶらりと釣りに行く。

そんなスタイルに今年もどっぷりハマリ中。


Tackle
Rod:LC86/widerange
Reel:EXSENCE
Line:#0.6

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

季節の変わり目の東京湾
21 時間前
タケさん

イガイルアーを作る
1 日前
rattleheadさん

ミノーのカラー考案してみた …
2 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
4 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
4 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
5 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
5 日前
RIKUさん

一覧へ