プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181963

QRコード

朝練。

  • カテゴリー:日記/一般
9/19(MON)

昨日は食材確保も兼ねていたのに青物はまさかのスカシ。

今日は朝のみ短時間一本勝負?で青物退治&気が向いたらシーバスという贅沢な目論見のもと、いつもとはちょっと違うエリアに。

さすがに青物が回っているだけに、まだ日の出前にも関わらず、どこも満員御礼。

どうにか釣座は確保(お隣にいらした方、大変ご迷惑おかけしました)。


空が明るくなり目が馴染み始めた頃、突如始まる猛攻。



確保。

返り血でえらいことになってしまいました。


鉄板でゴリゴリやるとゴンゴンアタる(擬音ばかりですみません)。

もう一匹追加して、サバは終了。


実はこの段階で、ブレイク付近にて、シーバスらしき反応を取っていまして。

ここからはシーバス狙い。

必殺コソコソ釣り(笑)

ボトム付近をじっくりゆっくり。

ゆるいブレイク付近で口を使うだろうと予測し距離とトレースラインを設定する。

ブレイクから浮いたところでバイトが出るも、まんまるイナダ。しかもバラシ。

でも、諦めません。

程なくして・・・

青物にはない控えめなバイト。



やっぱりいました。

55くらいですかね?

青物に負けず劣らず良く引いてくれました。


続けて微かなフォールバイト!

間髪入れずに即フッキング→最初の動きでシーバス確定。

割と丁寧にやって完全にネットまで入った瞬間、ルアーがポロリ。そして網の外に向かってジャンプ!

見事に逃走してきましたとさ。


あまりの情けなさに思わず笑ってしまいました。

とてつもない教育を受けてきたシーバスさんのようで。

まあ、サッサと引き揚げなかったツメの甘さもありますが。


その後も何発かシーバスらしきバイトが出るも掛けることはできず。

再び、ショゴと見間違えてしまいそうなほど、まんまるなイナダを確保(血抜きに気をとられ写真撮り忘れました)して終了致しました。

久々の朝練も楽しいものです。


Tackle
Rod:CARDIFF93
Reel:STELLA4000
Line:PE#1.5

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

流れの変化につくヒラメ
12 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
17 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ