プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:43
  • 総アクセス数:181941

QRコード

釣るまで帰らない。

  • カテゴリー:日記/一般
4/14(Sat.)

個人的に最近パッとしない(いつも?)シーバス。

イカに逃避するか悩んでいたところ、週末は雨模様・・・

ただでさえ、ストレスの溜まるイカ釣りを・・・雨なんて無理ということで、またもやいつものお魚を探しに行くことに。

深夜に出発し、向かったのは都内の某運河。

時期的にまだ早いのは承知していたのですが・・・やっぱりダメ。

手持ちのポイントをいくつか見て回るも、雨風がなかなか嫌な感じで、結局、ほとんど釣りはせず、観察中心で。


とはいえ、何も釣らずに帰るのも侘しいので、早朝狙いで北を背負うエリアへ向かうことに。

時間が早いのと、仕事から帰って一睡もしていないこともあって夜明け前まで車中で仮眠を試みると・・・


・・・起きたらもう明るいわけでして(笑)


最も手堅いお目当てのポイントには見事に先行者。

仕方ないので、距離を置いておこぼれを狙う。


どうやら、7~8cmほどのお手ごろイワシがいるようで、ちょっと期待。

けれど、雨がなかなか鬱陶しく、できれば手早く捕ってさっさと帰りたいところ。


しかし、鉄板、ペラ共に無反応。

樹脂バイブでバイト。

もう一度、鉄板を確認するも、やはりダメ。

樹脂か?


着水立ち上がりで二連発!

・・・をバラす。

その後、珍しく色々と投げてみるも、自分に反応が出せるのは樹脂系のバイブのみ。というより、何故かこれだけ。



キックビート。サイズが良いのか動きが良いのか・・・?同じように潮目を曳いても他のルアーは本日定休日。


この魚を捕るまでに5バラシ積んだのは痛かった(笑)

ルアーの性能を台無しにする展開に苦笑い。

なんとか確保できたところで足早に帰宅しました。


Tackle
Rod:AR-C806L
Reel:TWINPOWER

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

まだ柔らかい北西の風
8 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
13 時間前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
22 時間前
登石 直路(nao)さん

サーフのポイントの選定と流れ…
23 時間前
BlueTrainさん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

サーフフィッシングで貴重な体…
1 日前
ケンスケさん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
8 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ