プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/10 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:15
  • 総アクセス数:180056

QRコード

初陣

  • カテゴリー:日記/一般
4/13(Sun.)

前日に12時間コースで釣りをしたところ、携帯が故障。

もちろん、釣りが原因ではありません。

30分ほど掛けて原因を追及したところ、力技で何とかなることが判明。

一旦はそのまま・・・


いつ詰むかわからない携帯に怯えつつ、翌日も朝から海へ。

先の件の対応も踏まえ、午前中のみの予定。


釣り場には、前日も顔を合わせた面々。

この日、メインの目的は新規導入となったWapahaルアーの検証。

検証とは言っても、そこまで高精度なモノではありませんが。


かろうじて下げが残る朝。いつ止まるか分からない流れを遡りながら反応を伺います。

流れの分岐点から少し外れた場所。言わずもがな、実績十分の好ポイントです。


アップ気味で流しながらのアプローチ。

テンションを抜いたところで「コン」と明確な魚信をいただきました。

9r3npw7d79g74oe96egp_480_480-a5f58def.jpg

このエリアにしては小ぶりな40半ばサイズ。

ただ、いつ喰らってもおかしくない時期と状況だけに嬉しさはひとしおです。


とりあえず、ボウズを免れたところで、Wapahaルアーにチェンジです。

ブランク素材をチューニングしての使用。加工の工程上、この日、間に合ったのは1個だけ。


モデルは、「Flasher」。セッティングは、敢えてごくプレーンなウィローリーフ#3に#5のガマで。

外装は適当です。


釣果は一旦置いておいて、使用感や追従性を確認します。

デッドで曳いたり、まず使わないレベルの早巻きをしてみたり。

限界点と許容範囲をある程度確認したところで、本格的に獲りにかかります。


個人的には、「どんな環境にも適合する優等生」な印象。

早いも遅いも卒なくこなす辺りは、ある程度のセッティングまでいけそうな感触でした。


毎度のラインをまたアップ気味に流しつつ、フォールで食わせを促します。

程なくしてもたれるような感触をフッキングに持ち込みましたが、残念ながらバラシ。

デビューはキリっといきたかったのですが。


予定の時刻まであと少し。

ソコリから上げ始めるかといったタイミング。


仲間達と談笑した後、一本目が獲れた辺りに再度投入してみることに。

ks8inadw77f9ia74wcdh_480_480-a4c70282.jpg

50半ば。油断しまくりだった為、結構テンパり気味でしたが、無事確保。

ランディング直前に黄色い何かを吐きまくった魚。


取り込み前によくよく観察してみると、黄色い物体の正体は・・・「ユムシ」。

喉奥にも詰まっていましたが、あまりのグロさに撮影は自粛。

ユムシをご存じではない方はgoogleさんか、YouTubeさんに聞いてみてください。苦手な人は悶絶必至です。

食用するとかしないとか・・・どの道、お断りですが。


ユムシパターン。エリアによってはアリ?

ユムシはカレイ等の投げ釣りにおける特効エサ。カレイの濃い場所にスズキが入っていることもあるかもしれません。


雰囲気的に続きそうな感があった為、手早く打ちなおすとすぐさま追加です。

6vv6dpvuaakubcpz3d35_480_480-80438b78.jpg

サイズ的には50弱。コンディションはそこまで良くもないのですが、動きは抜群に良いです。


結局、予定を破棄して夕方まで延長するも、以降は何もできず撃沈。

詳しい検証はまた後日となりました。


また新しい発見があった海。無理してでも行く意味はあるのです。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター