プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:28
  • 総アクセス数:182055

QRコード

開幕戦

  • カテゴリー:日記/一般
9/8(Sun.)

各所でチラホラと声が聞こえだしたアオリイカ(新子)。

この数ヶ月の間、例年通り東京湾の各所でマイクロアオリの姿は確認済み。

昨年のような事態になるとは思えませんが、今年はより掘り下げていきたいところ。


試し釣りに選んだのは、勿論、東京湾です。横浜市内。

午後からは、風が出る予報とあって、午前中で切り上げ予定にて、釣り場へ向かいます。


風当たりの面の潮色は赤茶系・・・。それでも気にはなるので一応チェック。

無反応。

1時間ほどやったところで風裏へ移ることに。


風裏は比較的綺麗な色。ですが、透明度は低い模様。

ところが、こちらでも反応を出せず。

さらに1時間以上が経過。


潮はかなり効いていて、海タナゴやトウゴロウイワシが散見できる良い環境にも関わらず、この有様です。

場所的にイカがいるのは確定なので、主たる原因は、技術的な問題で間違いありません。


あまりに何も無い為、広く移動するのを止め、水が払い出す場所に絞って回遊待ちをすることに。

程なくして、トウゴロウイワシの群れが潮上から登場。

払い出す水に躊躇している様子・・・。

チャンス?

おもむろに最も好きなカラーのエギにチェンジ。

z4fx4hb8io72zd3knooo_480_480-ca39d309.jpg

へたくそ。


折角のチャンスも台無しで、焦りは加速傾向に。一方で風は上がり調子。


最後に入ったのは、シーバス釣りで高安打率を誇る場所。

イカ釣りなので、意味はありません。好きなだけです。


投げること数回。ジャーク~フォールを3回繰り返したところで控えめなアタリ。

i5v9k7r5akxvs3nrnt79_480_480-00139488.jpg

200gほど。4時間掛けて、ようやくのご対面。

上手な人がやれば、もっと釣れたはずです。


東京湾でも狙ってアオリイカが釣れる。その環境に今年も喜びを感じつつ、撤収致しました。


東京湾・本気のイカ釣り開幕。

Tackle
Rod:LC86widerange
Reel:EXSENCE
Line:#0.6

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

季節の変わり目の東京湾
22 時間前
タケさん

イガイルアーを作る
1 日前
rattleheadさん

ミノーのカラー考案してみた …
2 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
4 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
4 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
5 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
5 日前
RIKUさん

一覧へ