プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:4
  • 昨日のアクセス:20
  • 総アクセス数:182133

QRコード

短時間ウェーディング

  • カテゴリー:日記/一般
3/4(SUN)

久々にホームにでも行こうかと、前日に仕度も済ませおやすみなさい・・・。



・・・そして、目覚めたのは9時(笑)



当然、行く気も失せて二度寝(ふて寝)。久々にトータル12時間くらい寝てやったところで、何して遊ぼうか悩む。

日没と潮の具合がアンマッチではあるけれど、再びの干潟へ。

魚が獲れるのは賞味1時間弱といったところでしょうか?諸々の条件からして、大して期待もできない。

とりあえず、明るい時間帯から地形調査も兼ねてエントリー。


視界が利くうちはこんなのばかり。



30センチからそれ以下なら連発・・・


かなり流れが効いてきたところで、丁度真っ暗に。

単発ボイルはあるけれど、音と波紋からして小さい。


下手に動かすとチビの猛攻に遭うので、早い流れにルアーをプカプカ浮かせて流す。

適当なタイミングでテンションをかけると・・・バシャンと。



50あるなし。

時間もないので出来るだけキャストの回数を増やす。

ミオ筋の潮目だけ通して後は回収。



潮位と流れはベストなのですが、やはりサイズが上がらない。

期待通り?バチもない。

干潮までは2時間近くあるものの、釣りが成立するのはあと1時間もない。

流しては回収をひたすら繰り返すも、釣れるのはアジサイズばかり。


そして流れが止まる。


一気に魚っ気がなくなり、終了を予感させる・・・

惰性で釣りを続けられるほど根性もないので、最後にと、水が動くストラクチャー際を流す。



40ちょい。

もうダメだ・・・

2時間ほどの短時間ウェーディング。所詮こんなもんです。


来週は寝坊しないようにせねば・・・

Tackle
Rod:AR-C806L
Reel:EXSENCE CI4 C3000M
Line:#0.8

コメントを見る