プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:2
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181964

QRコード

Problem

  • カテゴリー:日記/一般
2017.1.14

まったくあてにあならかった週末予報。

土曜日に今シーズンの様子見をしてきました。


シーバスジギング。何時もの魚なので、特別構える必要もありませんが、釣れないと結局悔しかったり。

遊び方の一つという認識の下、毎シーズン数回足を運んでいます。


はじめに向かったのは浮き物。昨シーズンに考えさせられた釣りです。

水深は20m以上で反応はボトム。シェードというより、潮流が強制的に変わるところを好んでいるのでしょう。


欲張って80gからスタートしましたが、年始のタチウオからそのままのPEはものの数投で高切れ。

構える必要はありませんが、ナメ過ぎです。

慌てて組み直してやっと。

y4kwexydcfe47asiefof_480_480-bc154f02.jpg

越冬系。リアのトレブルに茶色いカスが付いています。

バチです。

そういうエリアでこういった動き。妄想は膨らむばかり。


思いの外流れが無い為、ウエイトを落としてみると数投で良い重さと走りを見せる魚を掛けましたが、残り数メートルでフックアウト。

問題ばかりでどうにもなりません。


そうこうしていると、沖の浮き物を見切って奥のエリアへ移動だそうで。

温排水の絡むエリア。嫌な予感はしていましたが、ことごとくセイゴラッシュで、次第にジグを落とすのも憚られるように。

まともなのはこれだけでした。

wx6cnxz6nxoib2myzwvu_480_480-260c1275.jpg

まさかの一枚目の写真とモロ被りです。ジグは滅多に見かけないワンダージグ。

最近のジグにはあまりない鱗模様の刻みが深めに入っていて、ちょっとノスタルジックでお気に入りな一本です。


セイゴポイントを後にしたところでもう一度やる気を取り戻しますが、ほぼ空回りに近く。

流し始めのワンチャンスはなんとかモノにしました。

frp7gd4fngf3ofnwwwfb_480_480-e9ed4428.jpg

バンジーメタルのフォールにコツンと。

様子見とはいえ、諸々酷い有様でした。


気軽に行ったのに頭抱えて帰ってくるようでは困りものです。


Tackle
Rod:SRB63SL
Reel:OCEA CALCUTTA
Line:#0.8

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
51 分前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
13 時間前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
18 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
1 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
2 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

一覧へ