プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:181948

QRコード

貸切

  • カテゴリー:日記/一般
3/9(Sat.)

汗ばむほどの陽気に見舞われた3月二週目の週末。

行きたい所や、やりたい釣りを吟味しつつ、日中は仕事に勤しみます。

迎えた夕マズメ。

向かった先は毎度の浸かり場。なぜか貸切状態・・・


少なからず水温も上昇傾向なだけに、平べったいヤツにはご用心ということで、ガード装着。機動力3割減。

貸切とはいえ、単独なので気を引き締めて。


日没と潮位は、ややアンマッチ。一気に第一ポイントへ直行です。

到着すると良い流れ。逆に入る風を捌きつつ、ミオ筋ど真ん中でターンを入れる。

やはり、視界が利くうちは小物の猛攻でした。



豆で場を荒らしては元も子もないので、少し外してアタリの少ないラインを流すことに。



口裂けシーバス。一度、釣り人の手に掛かったことがあるのではと思われる一本。50ないくらい。

実釣予定時間は3時間弱。折角の貸切なので、一箇所にこだわらず、こまめに移動を繰り返す。


続いて入ったのは、構造上、ミオ筋の流れが一気に拡散する場所。群れが通れば連発が期待できるポイントです。

予想通り一投目から反応有。



サイズはアレですが。

モジリやライズが群れ通過中のサイン。あくまで目安。ピン狙いではないので、直撃は無意味。

着水後の立ち上がりでバイト連発。



40から50ちょいくらいのを6連発。



以降も、とてつもないバイト数ではありましたが、それでも満足できず、なんとかサイズアップを図ろうと、試しにボトムを転がすこと数回。



やっと60あるなしのおでまし。

着水直後・U字・ダウンからの上昇。教科書通りのバイトタイミングのオンパレード。



バチは目視できませんでしたが、口の中は皆バチだらけ。



50半ば。流れに乗ればなかなか楽しめる。

普段ならとっくに見切る潮位までミオ筋で過ごした後、ソコリ前の一押しを狙ってオープンエリアに移動することに。


数字以上に強く感じる横風が実に鬱陶しい。

ドアップではラインスラッグ出すぎで話にならず、仕方なくダウンからの上昇のみに狙いを絞る。

豆数匹の後、やっと重く押さえ込むアタリ。

極小フック故、若干弱気に寄せる。やっとネットを使うサイズに遭遇です。



試しに計ると73。細身ながら良く引きました。

粘ればまだ出せたのでしょうけれど、そこはいつも通りソコリ前に撤収。

思えば、ルアーを二個しか使っていませんでしたね。弾数より手数がモットー。



Tackle
Rod:LUNAMIS806
Reel:EXSENCE
Line:#0.8

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
4 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
21 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ