プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:28
  • 総アクセス数:182053

QRコード

たまには淡水。

  • カテゴリー:日記/一般
2/19(SUN)

先週の無理矢理釣行により、激しく体力消耗したところに追い討ちをかけるかの如く、出張。

そして、帰還するなり身体に異変・・・

どうやら約一年振り位に風邪をこじらせたようです。


さすがにセルフでトドメを刺すわけにもいかないので、今週は濡れる釣りはパス。

普通はゆっくり休むところなんでしょうが、そこは活かさず殺さず。

散々悩んで向かった先は、学生時代に通いまくった釣り堀(笑)弱った身体にはこのくらいが丁度良いかと。

ちなみにヘラじゃなくてニジの方。


タックルはこの数年ほとんどさわることもなかった代物ばかり。一応ラインだけは新品に。

色々な意味で、緊張の一投目。

・・・はい。ミスキャスト(笑)

久々の2lb&times;1gルアーは優しくなかった・・・

しどろもどろしながらなんとか一匹目。



小さくて細いお魚。でも、ここではごく標準。

現役(?)当時なら朝の一時間で大体二桁は獲れていたのが、この日はぽつぽつ。そんなに甘くない。当然なり。

とりあえず、パターンも良く分からないので、ルアーを変えまくる。



スプーンとクランクだけしか使わないのですが、それでも形や色によって反応が激変するのが面白いところ。

ちなみに、ガイド凍結しまくりでかなり釣りにくい状況だったり。

ガイド凍結による不意のトラブルはいただけないので、慎重に。       



お気に入りのかわいいクランクと一緒に・・・と思ったら、シャッター押した瞬間、クランクが吹っ飛びました。



小さいけれど気にしない。巨魚は混み合う釣り場においては、むしろ迷惑なので、ノーサンクス。



ラインやハンドルの感覚の変化を嗅ぎわける釣り。レンジやスピードには死ぬほど気を遣う。



写真撮影は気まぐれに。とやかく語れるほどやり込んでもいないので、後は写真の羅列にてご勘弁(笑)







終了前に若干、活性が上がりプチ連発もあったりしました。



こちらが上がり鱒。まあ、ただのニジマスですが・・・。

結局、30匹ほどの釣果でフィニッシュ。以前なら最低でも、この1.5倍は獲れていたかな?
まあ、それでも常連のベテラン勢には足元にも及ばないわけですが・・・奥が深い。
何事も続けることが肝心です。


この釣り、個人的にはシーバスなんかにも参考になる要素が多数あると思っています。

ともあれ、久々の鱒釣りもなかなか楽しいものです。


Tackle
Rod:SPEEDPEEK61
Reel:CERTATE2000
Line:2lb

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

季節の変わり目の東京湾
4 時間前
タケさん

イガイルアーを作る
19 時間前
rattleheadさん

フローティングミノーを基準に…
21 時間前
有頂天@さん

ミノーのカラー考案してみた …
1 日前
ワカメマニアさん

大会は自分の釣りをリセットす…
3 日前
ケンスケさん

シーバスのリカバリーについて…
3 日前
ねこヒゲさん

今日の釣行。
4 日前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
5 日前
RIKUさん

一覧へ