プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:181947

QRコード

逃腰

  • カテゴリー:日記/一般
2017.1.22

安定しない週末予報。

釣れる釣れない以前に、釣りができるかできないかに悩む始末です。


釣友mskさんと相談の後、逃げ道を選択。

まさか二週連続でこの釣りをするとは思いもしませんでした。


朝は定番のポイントからスタートです。

水深10m弱。反応はボトムだそうで。

一投目。

vfx2wyy9i67iurotjonz_480_480-b8dccd6e.jpg

魚種を問わず、船釣りの一流し目はやはり重要です。

ジャークは入れず早巻きとフォールを繰り返します。

vsxhaw74dnpmfbmku9w6_480_480-07b31e75.jpg

良い具合に釣れ続きます。

xeivzmrv9j2d6w7sk9gj_480_480-bd16b53c.jpg

越冬系の真っ白達。

朝のチャンスタイムも束の間で、すぐさま移動となります。


今度は沖の巨大なストラクチャー。

個人的にあまり相性が良くなく、気分が乗りませんがとりあえず入れていきます。

te54gmgjdjh5yg7fngkp_480_480-4175f8fe.jpg

びっくり一流目で。奇形かと思うくらいに細く、目の大きな個体。
こんな魚もまじります。

もう一つ追加したところで、早くも沈黙です。やはり苦手意識が働きます。

此方も早々に見切りまた移動です。


変わって浮き物。

一投目にて。

bjcbvcdauw2a9rnhdczu_480_480-ec0a4b21.jpg

浮き物に着いている魚は割とコンディションが良い傾向です。

続け様にもう一匹追加しますが、ここも同じく反応は下降の一途へ。

しばらく粘っていましたが、結局、また移動となります。


同じ場所でやり続けるより色々なポイントを回る方が個人的には楽しかったりします。

わざわざ船乗ってまでしてフッコ釣りしているわけですから。

ラストは排水絡み。

前回小粒に翻弄され釣りをする意欲すら奪われかけたエリアです。

この日は幾らかマシなサイズの群れに変わっていたようです。

この辺も興味深いところ。

ruu6wg7ieoyhshf6gxr5_480_480-9d9da19e.jpg

ラストスパートでポツポツ追加して何とか二桁達成です。

この日のヒットジグは一個だけ。

もう少し攻め手を増やした方が良かったかなと思わせる展開もありました。

構え過ぎずなスタンスで次回のお楽しみと致します。


Tackle
Rod:SRB63SL
Reel:OCEA CALCUTTA
Line:#1

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
3 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
20 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ