プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:181984

QRコード

トップ日和(其の一)

  • カテゴリー:日記/一般
5/9(Fri.)

このところの何とも言えない鬱憤をどうにかしてやろうと、仕事を終えた金曜日から海に向かいました。

風模様の予報。バチ系の釣りには、厳しいかと思われましたが、大して風も上がらず。

毎度のバチ抜けポイントに到着すれば、辺り一面引き波だらけときました。

釣りをする前にさらに観察していると、小さいながらモジリもチラホラ。

水面爆発の爽快な展開が頭をよぎります。


上げの潮を待ちつつ、間隔を空けてキャストを繰り返します。

水面が騒がしくなり始めた頃、足元近くに打ち込んでいたワンダースリムがひったくられました。

63vv23fde75yxyy7mzuo_480_480-e33bf459.jpg

ちいさいず。

テールスライドの大きい物が有利かと思いきや、数投後には無反応の仕打ち。


しばらくローテを繰り返しつつ、様子を見ましたが、豆サイズが数匹・・・


最適水位のタイミングですが、敢えて休憩がてら再度状況を観察。

微妙な差ですが、バチの引き波の多い箇所とそうでない箇所があることが判明しました。当然、ライズはその界隈に集中しています。

ただ、流れの具合でどんどん変わってしまうので、逐一、目を配る必要がありそうです。


ライズを直撃しても良いことはまずないので、離れた位置に投げ込んで流し込みます。

アルデンテで引き波を立てつつ、流し込むと良い捕食音と共に手元に重みが。

oukp98592n37eo8b9ojg_480_480-05d706c8.jpg

50後半クラス。喉奥はバチだらけです。


ところが、引き波パターンも長続きはせず、潮流が出てきたこともあって、今度はレンジを落として早目のアプローチを試みます。

xu2umd3oo3up7nikrgjt_480_480-370e1791.jpg

カーム80。個人的にはアイマ好きでないのですが・・・これだけは。


ただ、やはり続かない為、さらにローテです。


変わって大好きなエリア10。

この数年は、ふざけたカラーほど、使用頻度が高まる傾向にあります。

4i9uk6gtztckdrkno3zh_480_480-6d542aa5.jpg

昨年活躍した病気みたいな柄。

魚は50あるなしサイズでしたが、重さがあります。


水面爆発を冷静に見つつ、手元の感触をもってゆっくりあわせます。

uvfeuykake2on5ub4eth_480_480-933a3b75.jpg

小さくなりました。


以降も、絶えず流れてくるバチの引き波とシーバスと思われるライズに翻弄されつつ、下げ始めまで粘ったものの、セイゴの猛攻に終わりました。

明くる朝の予定に備え、釣り場を後に。


Tackle
Rod:MJS872
Reel:EXSENCE
Line:#1

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

今日の釣行。
15 時間前
BlueTrainさん

流れの変化につくヒラメ
1 日前
RIKUさん

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 日前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
2 日前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
2 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
3 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
3 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
9 日前
こいのぼりさん

一覧へ