プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:7
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:181948

QRコード

トレーニング

  • カテゴリー:日記/一般
10/5(Sat.)

今週もイカ修行。

ところが、台風接近中の為か、海は風模様・・・


いつものお気に入りエリアには到底入れそうに無い為、雨風の弱まった昼前頃から近所に足を運んでみます。

水辺を見る限り、ベイトとなりそうな小魚が多数いて、潮色も悪くない・・・

けれど、開始から1時間が経過しても何事も無く、移動を決意。

あまり良い空模様ではない為か、普段の土日なら近寄れもしないような釣り場も比較的閑散していて状況を見て回るにはうってつけといったところ。

ただ、気になっていた場所のリサーチをしつつ、竿を振るもやはり反応は出せず。


上潮のタイミングに合わせて3箇所ランガンしたところで最初の釣り場へ戻る。

すると、先ほどは見られなかった極小サイズの群れが水面付近にフワフワと。

期待しつつ、粘ること小一時間。やっとチェイスが出始めました。

ところが、足元まで追ってきてもすぐに引き返してしまう為、サイトに持ち込めません。


足元で掛けるのは無理と判断し、沖目のストラクチャー付近で勝負を仕掛けます。

特にタイトに通すことはせず、強めのシャクリを入れていく。

数回通したところでフォール直後のラインが張ったのを見逃さずにフッキング成功。

cgjvb83shxwfupuwjax6_480_480-e83d79d7.jpg

やや小ぶりながら狙い撃ちの一杯。

この後も小雨に打たれつつ釣りを続けましたが、反応は無く、エギをロストしたところでキリ良く退散致しました。


Tackle
Rod:LC86/widerange
Reel:TWINPOWER
Line:#0.6

 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
4 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
21 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
1 日前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
8 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ