プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:27
  • 昨日のアクセス:15
  • 総アクセス数:181903

QRコード

残像

  • カテゴリー:日記/一般
11/5(Sat)

11月となれば、釣り物も減ってきていよいよシーバス釣りをするようになる時期です。

土曜日は仲間とロング便。


想定外の小雨と風の中、カバー周りをサイトでチェックします。

長めのミノーでジャークするも、反応は無し。

カバーの外でも出てくるなら続行の余地もありましたが、無さそうなので小粒にチェンジ。


お気に入りのチャートバックのビーフリーズを縦ジャークで入れていきます。

一投づつ場所を変え、ジャークのリズムを変え。

そろそろ?と思えば下から突き出てきましたが、リアフック一本で即バレです。

次の目は逃さず。

ohrfd86c6tri2kpdnsvp_480_480-4312cab3.jpg

二か月ぶりのシーバスは、すこぶる元気な真っ黒居着きちゃんでした。

縦方向にジャークしてくるんと回った瞬間にガバっと出るのは実に爽快。

続け様にもう一尾掛けますが、最初の突込みでポロリと。


カバー撃ちをしばらくやった後は、潮待ちも兼ねてボトムの釣りをしました。

敢えて飛ばさずに足元近くの微妙なラインに狙いを絞ります。

道具の進化も手伝って、誰もが遠くの魚を獲りやすくなりました。

天邪鬼は、逆を狙います。


満潮時だったので、さほど期待はしていませんでしたが、割と早い段階で一本。

m8tdjpmwiarbhxgd78mt_480_480-d25f1444.jpg

小粒でした。

ポツポツ反応が出てくれますが、なかなかフックアップまで持ち込めません。

細かい反応をヒントに工夫を凝らしてやっと掛けるも網入れ失敗。

網使うのも二ヵ月ぶりですが、そこは言い訳になりません。


バイトの大半は、ボトムから数メートル以内といったところ。

ところが、刻むと当たらないのは冬と違うようです。

着底からピックアップまでの一本勝負。

2dcba499ctn786jzfj6a_480_480-6916be0b.jpg

ボロボロ鉄レンジに飽食優良個体が食いつきました。


気持ち落ち始めた水位を見て、場所を移動します。

広いシャローエリア。

活性の高い群れが入れば爆発する場所です。

昨年の残像を追っているわけです。

新しい事をするのも過去の蓄積を追うのもどちらも大事。

どっちつかずで散らかしっぱなしというのが実際ですが。


アレコレ投げ込みましたが、一度だけそれらしい反応があっただけでものの一時間で一旦撤収です。

再びボトム狙いに戻ります。

チェイスやバイトは多数ありますが、全くモノにできません。

見えていない合っていない感が自分で認識できるのが悲しいところ。

挙句、ヤケクソ気味の「ないだろ」というコースで良型を掛けて・・・


自分で振り回しているのか魚に振り回されているのか。

落ち着きなく動き回って疲労困憊。


これから冷えてきますが、色々な面でもつのか心配でなりません。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る