プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/11 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:6
  • 昨日のアクセス:22
  • 総アクセス数:181947

QRコード

ヒエマシタ

  • カテゴリー:日記/一般
11/16(Sun.)

週末完全フリー。

意気揚々と海に出ましたが、土曜は完封。

何をどうすれば良いのか、もはや考えも浮かばない重症っぷりです。

唯一できることは、懲りずに海に行くこと。


朝は北寄りの風で水面がざわつき、良い雰囲気です。

ただ、重症患者はそんな好況にもアジャストできず、前日同様の展開を引き起こします。


魚はいるし、活性も環境も決して悪くない状況。

これで釣れなければ、カワハギ釣りにでも転向しようかなどと考え始める始末です。


昼を迎える頃、連日付き合ってくれた仲間との会話で、自分の釣りが特定の状況下では有効でも、万能ではないことを思い出しました。

良き日の記憶を頼りにリハビリしていたのが、そもそもの間違い。


狙いすぎた釣りは止めて、適当路線に変更です。

魚は活性が高く、追い気味であると勝手に決め込みます。

人が少ない場所に移って、ややピッチを上げて探っていくこと数回。


適当に巻き上げて適当にロッドアクションを2発。

ya2kz6mwpjcrw98ghgzd_480_480-9ecd1aff.jpg

極太プリスポーン系の個体は60半ば。

ルアーは、先日ペイントしたグリッター仕上げのFlasher。色流れすることもなく、無事実戦投入で即仕事をしてくれました。

色々な意味で重さを感じた魚。


この後、ショートバイトを一発出しただけでタイムアップ。気づくのが遅すぎました。


長さだ数だと言っている場合ではありません。

例年以上にマズイ仕上がりになっている晩秋です。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

鹿島灘サーフヒラメの印象
1 時間前
ケンスケさん

まだ柔らかい北西の風
18 時間前
平田孝仁さん

サングラスは釣り具である
23 時間前
rattleheadさん

勝負の11月大潮でランカーシー…
1 日前
登石 直路(nao)さん

意外と凶悪なメガドッグ
1 日前
ひびき さん

sasukefest2020 107㎝ 裂空
7 日前
こいのぼりさん

秋の夜に響く破裂音
9 日前
渡邉 雄太さん

一覧へ