プロフィール

A

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/12 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

タグ

タグは未登録です。

カテゴリー

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:2
  • 総アクセス数:182058

QRコード

価値観

  • カテゴリー:日記/一般
11/22(Sat.)

晩秋三連休。

混む・混む・混む。と、良いイメージはありません。


釣りができる時間は限られていますので、有意義に過ごしたいところ。

釣り場はブレず、いつも通り。

つい先日までは、心のどこかで爆発的な何かを求めていた感がありましたが、このところは綺麗な魚が好きな釣り方で釣れたら良しとするスタンスに移行しています。

身の程に合わせることのできる大人な釣り人になりたいこの頃です。


朝は、下げど真ん中。落ちる予報の風を考慮すると、まともに獲れそうなのはこのタイミングだけ。

見えている根と流れに絡めて。

bvj7x7p364r7y9496ipy_480_480-a4cd2ff3.jpg

幸先良く、60ほどの産卵系。

ルアーは、自家塗装アワビ貼Flasherです。

鰭も体表も綺麗な魚。それで十分。


しばらくすると、海面に浮かんでいた落ち葉等の漂流物が一気に消し飛ぶ流れが入りました。

同時にラッシュタイム。

一発バラシてもう一度。

e5m8pcfe5xnmew45gphw_480_480-e44f7611.jpg

割と丁寧に仕上げたルアーで釣れれば、喜びもひとしおです。


手早く投げ直し、狙いの辺りで露骨に誘いを入れると、素直にドン。

yd3rnybzrn49hsbjdwx4_480_480-b1e7dcd3.jpg

今年釣ったスズキの中で、一番と言って良いコンディション。

色、形、諸々において満点です。


美意識高まる晩秋。


Tackle
Rod:CARDIFF
Reel:STELLA
Line:#1.2
 

コメントを見る

登録ライター